ノマドランド 作品情報

のまどらんど

車上生活者の生き様

ノマドランドのイメージ画像1
ノマドランドのイメージ画像2

リーマンショック後、企業の倒産とともに、長年住み慣れたネバダ州の企業城下町の住処を失った60代女性ファーン。彼女の選択は、キャンピングカーに全ての思い出を詰め込んで、車上生活者、“現代のノマド(遊牧民)”として、過酷な季節労働の現場を渡り歩くことだった。その日その日を懸命に乗り越えながら、往く先々で出会うノマドたちとの心の交流とともに、誇りを持った彼女の自由な旅は続いていく。

「ノマドランド」の解説

大きな反響を生んだジェシカ・ブルーダーの原作ノンフィクションをもとに、そこで描かれる実在のノマド(遊牧民)たちとともに見つめる今を生きる希望を、広大な西部の自然の中で探し求めるロードムービー。主演は『スリー・ビルボード』のフランシス・マクドーマンド。監督は『エターナルズ』のクロエ・ジャオ。(作品資料より)

ノマドランドのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年3月26日
キャスト 監督クロエ・ジャオ
原作ジェシカ・ブルーダー
出演フランシス・マクドーマンド デヴィッド・ストラザーン リンダ・メイ
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
制作国 アメリカ(2020)
上映時間 108分
公式サイト https://searchlightpictures.jp/movie/nomadland.html

(C)2021 20th Century Studios. All rights reserved.

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:4.14点★★★★☆、7件の投稿があります。

P.N.「破壊と再生(アマゾン&デザート)」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-05-12

本質は何かを見つめて鑑賞して欲しい作品です。

突然、日常、当たり前の生活を奪われた人々の痛み、苦しみ。

福島など、災害に見舞われた地に暮らす人々の心情を。

この作品は、災害ではないが、アメリカ国内に抱える、かつて日本でよくあった、三池炭鉱のような現象が、今でも、起きている現実。

日本人より、アメリカ国内は、ノマドに陥りやすい構造となっている現実。

アメリカが抱える様々な問題点と社会情勢、様々なバックボーンの上に描かれているので、かなり、集中力と鑑賞力が問われます。

意味なく、評価されていませんから、表面的なモノに囚われず心して、鑑賞して、本質を見極めて欲しいと思います。

最終更新日:2021-06-24 00:30:08

広告を非表示にするには