エマ、愛の罠 作品情報

えまあいのたみ

きわめて不道徳

エマ、愛の罠のイメージ画像1

ある悲しい事件をきっかけに、心のよりどころを失った美しきダンサーのエマ。振付師の夫・ガストンとの結婚生活が破綻し絶望のどん底に突き落とされたエマは、ある思惑を秘めて、その妖しい魅力で実直な消防士と彼の妻を虜にする。エマの不可解なまでに奔放な行動の裏には、ある衝撃的な秘密が隠されていた……。

「エマ、愛の罠」の解説

チリを舞台に、自分の欲望のためにあらゆる人を妖しい魅力で虜にしていく一人の女性の姿を大胆に描いた衝撃作。主人公・エマを演じるのは、会って10分後に監督から主演をオファーさせた脅威の新星マリアーナ・ディ・ジローラモ。エマの夫・ガストンを『天国の口、終りの楽園。』『モーターサイクル・ダイアリーズ』のガエル・ガルシア・ベルナル。監督は『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』のパブロ・ラライン。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年10月2日
キャスト 監督パブロ・ラライン
出演マリアーナ・ディ・ジローラモ ガエル・ガルシア・ベルナル パオラ・ジャンニーニ サンティアゴ・カブレラ クリスティアン・スアレス
配給 シンカ
制作国 チリ(2019)
年齢制限 R-15
上映時間 107分
公式サイト http://synca.jp/ema/

(C)Fabula, Santiago de Chile, 2019

手軽に動画で視聴する

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「bogi」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-10-10

破天荒な行動の理由と邦題の意味が最後に分かる。
ワンピースのキャラクターのような主人公の圧倒的な存在感。
邦画にも80年代までは似た雰囲気の作品があった気がするが、最近は品行方正である。

最終更新日:2020-12-05 00:01:02

広告を非表示にするには