赤い闇 スターリンの冷たい大地で 作品情報

あかいやみすたーりんのつめたいだいちで

ソ連がひた隠しにした歴史の闇を照らし出す衝撃の実話

赤い闇 スターリンの冷たい大地でのイメージ画像1
赤い闇 スターリンの冷たい大地でのイメージ画像2

1933年。ヒトラーへの取材経験を持つ若き英国人記者ガレス・ジョーンズには、大いなる疑問があった。世界恐慌の嵐が吹き荒れる中、なぜスターリンが統治するソビエト連邦だけが繁栄しているのか。その謎を解くため、単身モスクワを訪れたジョーンズは、外国人記者を監視する当局の目を掻い潜り、すべての答えが隠されているウクライナ行きの汽車に乗り込む。だが、凍てついたウクライナの地を踏んだジョーンズが目にしたのは、想像を絶する悪夢のような光景だった……。

「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」の解説

『太陽と月に背いて』『ソハの地下水道』の名匠アグニェシュカ・ホランドが、スターリン政権下のソ連の真実に迫ったジャーナリストの実話を映画化。秘密主義の独裁国家に潜入した実在のイギリス人ジャーナリスト・ジョーンズを主人公に、息もつかせぬサスペンスフルな語り口、陰影豊かなヴィジュアルで描き出す。ジョーンズを演じるのは、英BBC制作の超大作ドラマ「戦争と平和」、『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』などで活躍するジェームズ・ノートン。(作品資料より)

赤い闇 スターリンの冷たい大地でのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年8月14日
キャスト 監督アグニェシュカ・ホランド
出演ジェームズ・ノートン ヴァネッサ・カービー ピーター・サースガード ジョセフ・マウル ケネス・クランハム クシシュトフ・ビチェンスキー ケリン・ジョーンズ
配給 ハピネット
制作国 ポーランド=イギリス=ウクライナ(2019)
上映時間 118分
備考 新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて
公式サイト http://www.akaiyami.com/

Photo by Robert Palka (c)2019 Film Produkcja All rights reserved

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-10 23:30:09

広告を非表示にするには