青くて痛くて脆い 作品情報

あおくていたくてもろい

この青春には、嘘がある?

青くて痛くて脆いのイメージ画像1

人付き合いが苦手な大学生・田端楓と、空気の読めない発言ばかりで周囲から浮きまくっている秋好寿乃。ひとりぼっち同士の2人は、「世界を変える」という大それた目標を掲げる秘密結社サークル【モアイ】を作るが、秋好は“この世界”から、いなくなってしまった…。秋好の存在亡きあと、モアイは社会人とのコネ作りや企業への媚売りを目的とした意識高い系就活サークルに成り下がってしまう。取り残されてしまった楓の怒り、憎しみ、すべての歪んだ感情が暴走していく…。あいつらをぶっ潰す。モアイをぶっ壊す。どんな手を使ってでも…。楓は、秋好が叶えたかった夢を取り戻すために親友や後輩と手を組み【モアイ奪還計画】を企む。

「青くて痛くて脆い」の解説

「君の膵臓をたべたい」で社会現象を巻き起こした作家・住野よるの衝撃作を完全映画化。大切な仲間と居場所を奪われた青年が、嘘と悪意にまみれながら復讐していく、青春の青さと痛さと脆さを描いた青春サスペンス。主人公・田端楓役を『キングダム』「なつぞら」の吉沢亮が演じる。吉沢とのW主演でヒロインを務めるのは、『湯を沸かすほどの熱い愛』「いだてん~東京オリムピック噺~」の杉咲花。監督は『映画 妖怪人間ベム』の狩山俊輔。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年8月28日
キャスト 監督狩山俊輔
原作住野よる
出演吉沢亮 杉咲花 岡山天音 松本穂香 清水尋也 森七菜 茅島みずき 光石研 柄本佑
配給 東宝
制作国 日本(2020)
上映時間 119分
公式サイト https://aokuteitakutemoroi-movie.jp/

(C)2020映画「青くて痛くて脆い」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3.67点★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「甘えん坊将軍」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-09-02

「君の膵臓をたべたい」の住野よるの新作ということでとりあえず観てきました
話がキレイにまとまり過ぎてるキミスイと違ってこっちは最初から最後まで悶着の連続
思い込みが激しく、コミュ力が低い主人公とあっけらかんとし過ぎて他人を都合よく利用することを露ほども悪いと思っていないヒロインの悲しいすれ違いの物語
まぁこの二人が共に道を歩むのは相当困難でしょうが、ラストシーンで一歩を踏み出した主人公が果たしてどうなるのか気になるところ
イケメンで陰キャラというと嘘臭くなりがちですが吉沢亮の死んだ魚の様な目つきや悪意に満ちた口元の歪みの演技はなかなかの役作りで評価できると思います

最終更新日:2020-09-19 00:01:02

広告を非表示にするには