星の子 作品情報

ほしのこ

天才子役から本格女優へ。芦田愛菜主演作

星の子のイメージ画像1
星の子のイメージ画像2

未熟児として産まれたちひろは、お父さんとお母さんから愛情たっぷりに育てられ、現在中学3年生。病弱だった幼少期に、「奇跡の水」とそれを販売するあやしい宗教団体に深い信仰を抱いてしまった両親は、それを今も妄信し続けている。そんな家庭が嫌になった姉のまーちゃんは、ちひろが小学5年生の時に家出をしてまだ。ある夜、あこがれのイケメン新任教師の南先生に、緑のジャージを着た両親が公園で行う奇妙な儀式を目撃されてしまう。

「星の子」の解説

「むらさきのスカートの女」で第161回芥川賞を受賞した今村夏子の同名小説を映画化。主演は、ドラマ「Mother」で日本中を涙させ、天才子役の名をほしいままにして人気者となった芦田愛菜。彼女が演じるのは、自身と同じ年齢で中学3年生のちひろ。両親が新興宗教を妄信し、姉はずっと家出したままで戻ってこないという特殊な環境の中、健気に生き抜く少女を堂々と好演している。両親を演じる永瀬正敏、原田知世に加え、宗教団体の謎めいた幹部コンビを演じる高良健吾と黒木華など、今の日本映画を代表する豪華な共演陣が揃っている。メガホンをとったのは、『日日是好日』で第43回報知映画賞監督賞を受賞した大森立嗣監督。

星の子のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年10月9日
キャスト 監督大森立嗣
原作今村夏子
出演芦田愛菜 永瀬正敏 原田知世 高良健吾
配給 東京テアトル、ヨアケ
制作国 日本(2020)
上映時間 119分
公式サイト https://hoshi-no-ko.jp/

(C)2020「星の子」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3.86点★★★☆、7件の投稿があります。

P.N.「中学生“三部作”」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-10-27

『ミッドナイトスワン』『アイヌモシリ』と共に、人生で、大いなる希望と夢を描きながら、不安駆られる中学生の光となる作品。

もちろん、忘れてしまった夢を思い出させるかもしれません?

人間は、見てくれに騙され
(ここでは数学教師、主演女優も含め)、
宗教の話題になると目を背け(ここでは日常で肝心な物事の象徴として)、

人生をややこしく、複雑にしたがる。

突き詰めると、人間には、自由意思があるのだから、自分の意志で、自分の信じる道を歩みなさいと後押ししています。

シンプルに見つめて、みてはいかがですか?

最終更新日:2020-10-28 16:00:03

広告を非表示にするには