ファヒム パリが見た奇跡 作品情報

ふぁひむぱりがみたきせき

フランスで起きた感動の実話をもとに映画化

ファヒム パリが見た奇跡のイメージ画像1
ファヒム パリが見た奇跡のイメージ画像2

少年ファヒムと父親は母国バングラデシュを追われ、家族を残してパリにやってくる。フランスに到着してすぐ、強制送還の可能性に怯えながら、亡命者として政治的保護を求める戦いが始まる。そんな中、チェスの才能を持つファヒムはフランス国内で最も優秀なチェスのコーチの1人、シルヴァンに出会う。警戒心と魅力の間で揺れ動きながら、彼らは互いを知り、次第に友情を築いて行く。チェスのフランスの国内大会が始まる一方でファヒムは強制送還の脅威にさらされる。解決策はただ1つ。フランス王者になることだった。

「ファヒム パリが見た奇跡」の解説

パリへ逃れた政治難民の少年がチェスチャンピオンを目指す感動の実話を映画化。ファヒムの才能をいち早く見抜き、彼をフランス王者にするために厳しくも愛情溢れた熱心な指導に没頭するファヒムのチェスコーチ・シルヴァンを演じるのはフランスの誇る名優ジェラール・ドパルデュー。チェスの天才少年ファヒムを演じたのは、これが演技初挑戦であり、彼自身も撮影が始まる約3ヶ月前にバングラデシュから政治亡命者の息子として逃れてきたというアサド・アーメッド。監督は、俳優としても活躍するピエール=フランソワ・マルタン=ラヴァル。(作品資料より)

ファヒム パリが見た奇跡のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年8月14日
キャスト 監督ピエール=フランソワ・マルタン=ラヴァル
出演ジェラール・ドパルデュー アサド・アーメッド ミザヌル・ラハマン イザベル・ナンティ
配給 東京テアトル
制作国 フランス(2019)
備考 ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて

(C)POLO-EDDY BRIERE

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ファヒム パリが見た奇跡」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-10 23:30:09

広告を非表示にするには