赦しのちから 作品情報

ゆるしのちから

走れ!勝利に向かって!

赦しのちからのイメージ画像1

高校のバスケットボール部のコーチ、ジョン・ハリソンは、やりたくないクロスカントリー競走のコーチをするという貧乏くじを引く。町の工場閉鎖の影響で多くの市民が町を去ったため、バスケットボールチームが解散してしまったからだ。業績主義のハリソンは、思った通りにならない自分自身を受け入れることが出来なかった。そんなクロスカントリー部に入ったのは、暗く塞ぎがちで喘息を患ったハンナという女子生徒一人だけだった。ひた向きに練習をつんで大会の優勝を目指す彼女の姿をみて、それまで愚痴や不満に満ちていたハリソンにも変化が生まれる。そんな時、ハンナの運命をかえる二つの大きな出会いがあった。そこには「赦し」というキーワードが…。

「赦しのちから」の解説

キリスト教のメッセージをありのまま伝えると好評のケンドリック兄弟が、『祈りのちから』に続いて製作した、自分発見の涙の物語。兄アレックスが監督・脚本・主演を、弟のスティーヴンも共に脚本を手掛けた。『祈りのちから』で主演を務めたプリシラ・シャイラーも校長役で出演。物語の核となる女子高生ハンナ役には、新人アリン・ライト=トンプソンが抜擢された。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年6月19日
キャスト 監督・出演アレックス・ケンドリック
出演プリシラ・シャイラー アリン・ライト=トンプソン
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2019)

手軽に動画で視聴する

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「赦しのちから」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-19 13:25:36

広告を非表示にするには