コンフィデンスマンJP プリンセス編 作品情報

こんふぃでんすまんじぇーぴーぷりんせすへん

最後に笑うのは誰?

コンフィデンスマンJP プリンセス編のイメージ画像1
コンフィデンスマンJP プリンセス編のイメージ画像2

世界有数の大富豪フウ家の当主レイモンド・フウが亡くなった。遺産を巡り火花を散らしていたブリジット、クリストファー、アンドリューの3姉弟の前で執事トニーが発表した相続人は、誰もその存在を知らない隠し子“ミシェル・フウ”だった。ミシェル捜しが続く中、10兆円とも言われる遺産を狙い、我こそはミシェルと世界中から詐欺師たちが“伝説の島”ランカウイ島に大集合!そして、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人も、フウ家に入り込み、華麗に超絶大胆にコンゲームを仕掛け始める…はずが、百戦錬磨のコンフィデンスマン・ダー子たちに訪れる最大の危機!誰がフウ家の当主の座を射止めるのか!?世界を巻き込む史上最大の騙し合いが始まる!!

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の解説

「コンフィデンスマンJP」の劇場版第2弾。(作品資料より)

コンフィデンスマンJP プリンセス編のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年7月23日
キャスト 監督田中亮
脚本古沢良太
出演長澤まさみ 東出昌大 小手伸也 小日向文世 白濱亜嵐 関水渚 柴田恭兵 北大路欣也 滝藤賢一 三浦春馬 広末涼子 江口洋介 織田梨沙 石黒賢 前田敦子 生瀬勝久
配給 東宝
制作国 日本(2020)
上映時間 123分
公式サイト https://confidenceman-movie.com/

(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

関連書籍を見る(ドラマ版)

コンフィデンスマンJP プリンセス編

コンフィデンスマンJP(上) (扶桑社BOOKS文庫)

※2020年8月12日時点の情報です。

ユーザーレビュー

総合評価:4.44点★★★★☆、18件の投稿があります。

P.N.「C.ルージュ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-10-28

笑いだけではなく、今回関水渚がキラキラ輝いたシンデレラストーリーも良かった。女性を立てる三浦春馬の繊細な演技、振り切った竹内結子の演技も印象深く、ヒゲダンの主題歌の歌詞と重なり涙が出た。二人は鳥籠から羽ばたいて行ったのだと。エンドロールの長澤まさみのセリフも今となっては意味深だったが、皆が悪くない結末を迎えられて救われた。

最終更新日:2020-10-31 16:00:03

広告を非表示にするには