ラスト・バレット 作品情報

らすとばれっと

ジャン・レノ、25年ぶりの殺し屋役

ラスト・バレットのイメージ画像1
ラスト・バレットのイメージ画像2

凄腕の殺し屋ヘンリーは、その日も厳重な警備に守られた大富豪ケスラーをいとも簡単に始末する。報酬さえ貰えれば、依頼主が何者かは問わない。普段は人里離れた山小屋で、孤独に平穏に暮らしている。人が訪ねてくることなど、まずありえない。しかし数日後ヘンリーは森で倒れている女を保護する。なぜこんなところに人が?ヘンリーは疑いつつも女を介抱する。一方その頃、ケスラー殺しの犯人を追う警察、そして女の行方を追う謎の男たちが、ヘンリーの孤独な平穏を乱そうと近づいていた。

「ラスト・バレット」の解説

日本でも知名度の高い、フランスの名優ジャン・レノが、自身をスターダムに押し上げた『レオン』以来25年ぶりとなる孤高の殺し屋役に再び挑む。『レオン』のスタッフを従えクールかつ圧倒的な存在感を印象づける熱演で、復活を待ち望んでいた多くの観客の期待に真正面から応えている。「未体験ゾーンの映画たち2020」にて上映。(作品資料より)

ラスト・バレットのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年1月24日
キャスト 監督フレデリック・プティジャン
出演ジャン・レノ サラ・リンド
配給 クロックワークス
制作国 フランス=ウクライナ=ベルギー(2019)
上映時間 91分

(C)EIGHT35-EASTWEST-GMT-WILD TRIBE-SEVEN 52-UKRAINIAN STATE FILM AGENCY‐ 2018

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ラスト・バレット」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-02-13 13:28:51

広告を非表示にするには