ジョゼと虎と魚たち('20) 作品情報

じょぜととらとさかなたち

青春恋愛小説の金字塔を劇場アニメ化

ジョゼと虎と魚たち('20)のイメージ画像1
ジョゼと虎と魚たち('20)のイメージ画像2

趣味の絵と本と想像の中で、自分の世界を生きる車椅子のジョゼ。自分の夢を追いかける、大学生の恒夫。ある晩、ジョゼは恒夫と出会い、意を決して彼とともに外の世界へ飛び出すことに決める…。

「ジョゼと虎と魚たち('20)」の解説

2003年に妻夫木聡・池脇千鶴の主演で実写映画化もされた、芥川賞作家・田辺聖子の名作小説をアニメーション映画化。瑞々しく真っ直ぐな純愛の中、誰かを通じて自分とお互いを知って前に進む姿を、楽しさと切なさ、痛みと喜びを交えて描き出す。監督は、『おおかみこどもの雨と雪』で助監督を務め、「ノラガミ」シリーズの監督を手掛けたタムラコータロー。脚本を桑村さや香、キャラクター原案を絵本奈央、キャラクターデザイン・総作画監督を飯塚晴子が担当。アニメーション制作を、数多くの人気作を手掛けてきたボンズがが務める。(作品資料より)

ジョゼと虎と魚たち('20)のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年12月25日
キャスト 監督タムラコータロー
原作田辺聖子
配給 松竹、KADOKAWA
制作国 日本(2020)
公式サイト https://joseetora.jp/

(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project

原作小説を読む

ジョゼと虎と魚たち('20)

ジョゼと虎と魚たち 著:田辺聖子

※2020年3月27日時点の情報です。

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ジョゼと虎と魚たち('20)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-11-30 17:16:55

広告を非表示にするには