夏目アラタの結婚 作品情報

なつめあらたのけっこん

夏目アラタの結婚のイメージ画像1

日本を震撼させた連続バラバラ殺人事件。被害者には社会的に成功した男性という共通点があった……。元ヤンキーで児童相談員の夏目アラタ(柳楽優弥)は、拘置所を訪れ“品川ピエロ”の異名をもつ事件の死刑囚、品川真珠(黒島結菜)へ突然プロポーズを切り出す。その目的は、真珠から好意と信頼を得て、消えた遺体を探し出すことだった。アラタは殺人事件の被害者の子供に頼まれ、行方不明となっている被害者の首を探すため、真珠から情報を得ようとしていたのだ。真珠と会って話すことができるのは毎回20分。真珠の駆け引きに翻弄されるアラタは一刻も早く情報を得るため、出所後のふたりの生活について話し始める。すると、真珠のある告白に耳を疑う。「ボク、誰も殺してないんだ……」。二人の結婚は、やがて、真珠の無罪を信じる弁護士・宮前光一(中川大志)、アラタが勤める児童相談所の先輩で真珠に心酔する桃山香(丸山礼)、アラタの行動を注視する児童相談所所長・大高利郎(立川志らく)、死刑囚アイテムコレクターの藤田信吾(佐藤二朗)、真珠の本心を疑う控訴審の裁判長・神波昌治(市村正親)ら、さらには日本中をも巻き込み、予測不可能な大事件へと展開していく。

「夏目アラタの結婚」の解説

ベストセラーコミックス『夏目アラタの結婚』の実写映画化。乃木坂太郎による同名ベストセラーコミックスを「十二人の死にたい子どもたち」の堤幸彦が映画化。日本を震撼させた連続バラバラ殺人事件を発端に、児童相談所職員が連続殺人犯の死刑囚にプロポーズすることから始まる衝撃の獄中サスペンス。元ヤンキーで児童相談員の夏目アラタを「映画 太陽の子」の柳楽優弥、日本で最も有名な死刑囚に「カツベン!」の黒島結菜。共演は「碁盤斬り」の中川大志、「あんのこと」の佐藤二朗。

夏目アラタの結婚のイメージ画像1 夏目アラタの結婚のイメージ画像1 夏目アラタの結婚のイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年9月6日公開予定
キャスト 監督堤幸彦
原作乃木坂太郎
出演柳楽優弥 黒島結菜 中川大志 丸山礼 立川志らく 福士誠治 今野浩喜 市村正親 佐藤二朗
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2024)
上映時間 120分
公式サイト https://wwws.warnerbros.co.jp/natsume-arata/

(C)乃木坂太郎/小学館 (C)2024 映画「夏目アラタの結婚」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「夏目アラタの結婚」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-07-22 13:23:29

広告を非表示にするには