オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡 作品情報

おーばーざりみっとしんたいそうのじょおうまむーんのきせき

過酷なアスリートの現実を描くドキュメンタリー

オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡のイメージ画像1
オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡のイメージ画像2

リオデジャネイロ・オリンピックを目指し、日々の練習に勤しむロシアの新体操選手リタ(=マルガリータ・マムーン)。ミスを犯してしまうリタに、指導者のイリーナ・ヴィネルは厳しい言葉を浴びせる。そんな彼女にとってくつろげるのは、家に帰って親に会うか、彼氏とチャットするわずかな自由時間だけだ。世界各地で好成績を出しても、完璧でなければイリーナから罵声を浴びるリタ。リタは精神的にも追い詰められていく。

「オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡」の解説

ロシア人とバングラデシュ人とのハーフである、“リタ”ことマルガリータ・マムーンは、2016年のリオ・オリンピックでは個人総合で金メダルを獲得し、女子体操選手のトップにまで上り詰めた女性だ。しかしそんな彼女もミスをすれば、まるで新人選手のようにコーチから罵声を浴びる。本作から映画『セッション』を連想する人も多いように、20歳そこそこの若い女性が限界ギリギリまで追い込まれる姿は観ていて相当キツい。特にロシア新体操総裁のイリーナ・ヴィネルの個性は強力で、彼女がリタに投げかける人格否定の言葉は虐待に近い。そしてカメラはそんな残酷な言葉を受ける側の、リタの表情も逃さない。病に伏す父親の元に駆けつけることもできないリタだが、その結果、金メダルを取り、観客は何とも複雑な気分を味わう。しかしそれがこのアスリートの世界なのだろう。

オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年6月26日
キャスト 監督マルタ・プルス
出演マルガリータ・マムーン イリーナ・ヴィネル アミーナ・ザリポア ヤナ・クドリャフツェワ
配給 トレノバ、ノーム
制作国 ポーランド=ドイツ=フィンランド(2018)
上映時間 74分
公式サイト https://otl-movie.com/

(C)Telemark, 2018

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-07-10 00:10:46

広告を非表示にするには