電気海月のインシデント 作品情報

でんきくらげのいんしでんと

リアルな福岡とリアルなハッカーの姿を映し出す犯罪ドラマ

電気海月のインシデントのイメージ画像1

2018年、福岡。他者のスマートフォン端末内の情報を覗けるピンクのタブレットが出回り、裏稼業専門探偵のライチと訳ありのプログラマー・冬吾はその調査を依頼される。僅かな手がかりから真相に近づいていく二人だったが、白鬼というハッカーに身元を特定され、攻撃されてしまう。やがてタブレットはある事件を引き起こし、国を揺るがす事態に。福岡の暗部で、ハッカーと探偵とアウトローによる頭脳戦が繰り広げられる。

「電気海月のインシデント」の解説

福岡を拠点にする萱野孝幸監督による犯罪ドラマ。IT教育に携わる近藤悟がプロデューサーを務め、現役ITエンジニア・プログラマーらが技術監修した。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年5月10日
キャスト 監督・脚本萱野孝幸
出演境啓汰 愛佳 久松悠気 町田悠宇
配給 イオンエンターテイメント
制作国 日本(2018)
上映時間 97分
公式サイト https://jellyfish-movie.jp/

(C)2018 電気海月のインシデント製作委員会

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「こねこ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-02-21

監督のセンスと脚本の良さ、演者さんや制作スタッフの方々の熱意を強く感じました。
次の作品への期待が高まる素晴らしい作品でした。

最終更新日:2021-02-26 18:00:29

広告を非表示にするには