シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢 作品情報

しゅう゛ぁるのりそうきゅうあるゆうびんはいたついんのゆめ

たったひとりで奇想の宮殿を築いた男の実話

シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢のイメージ画像1
シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢のイメージ画像2

19世紀末、山に囲まれたフランス南東部の村オートリーヴ。妻を亡くした郵便配達人のシュヴァルは、未亡人のフィロメーヌと知り合う。人付き合いが苦手で変わり者のシュヴァルだが、二人はお互いに惹かれあい、結婚。娘も誕生する。ある日、配達の途中で石につまずいたシュヴァルは、その石の変わった形から石を積み上げて宮殿を作るという事を思いつく。それから毎日、シュヴァルは娘のために、たったひとりで彼の理想宮を作り続ける。

「シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢」の解説

フランスの郵便配達人シュヴァルが33年の年月をかけて、一人で造り上げた「理想宮」。現在では有名な観光名所となってるが、それを作り始めた時の村人の反応はどうだったろう。実話を基にした本作は、理想宮を作るシュヴァルとその家族の数十年を描いたものだ。正規の専門教育を受けていない者が、その発想のままに優れた芸術品を生む事がある。これを「アウトサイダー・アート」というが、その例として必ずと言って紹介されるのが、この「シュヴァルの理想宮」だ。人付き合いが苦手で人とまともに視線も合わせられないシュヴァルだが、その心の奥には家族に対する深い愛情があった。数少ないセリフで自分の感情を表す難役だが、それを見事にこなしているジャック・ガンブランの演技がすばらしい。

シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年12月13日
キャスト 監督ニルス・タヴェルニエ
出演ジャック・ガンブラン レティシア・カスタ ベルナール・ル・コク フロランス・トマサン
配給 KADOKAWA
制作国 フランス(2018)
上映時間 105分
公式サイト https://cheval-movie.com/

(C)2017 Fechner Films - Fechner BE - SND - Groupe M6 - FINACCURATE- Auvergne-Rhone-Alpes Cinema

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-02-28 00:10:57

広告を非表示にするには