チャーリー・セズ/マンソンの女たち 作品情報

ちゃーりーせずまんそんのおんなたち

マンソンによる洗脳と狂信への過程

チャーリー・セズ/マンソンの女たちのイメージ画像1
チャーリー・セズ/マンソンの女たちのイメージ画像2

1969年に女優シャロン・テートら無差別殺人事件を起こしたカルト集団チャールズ・マンソンとそのファミリーを、女性実行犯たちに焦点を当てて描く。マンソン・ファミリーの女性メンバーであり殺人の実行犯であるレスリー・ヴァン・ホーテン、パトリシア・クレンウィンケル、スーザン・アトキンスは、いかにしてチャールズ・マンソンと出会い、洗脳と狂信の果ての殺人、逮捕、収監されるという負のスパイラルに堕ちて行ったのか。監督は『アメリカン・サイコ』のメアリー・ハロン。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年9月6日
キャスト 監督メアリー・ハロン
原作エド・サンダース
出演ハンナ・マリー ソシー・ベーコン マリアンヌ・レンドン メリット・ウェヴァー スキ・ウォーターハウス チェイス・クロフォード マット・スミス
配給 キングレコード
制作国 アメリカ(2018)
年齢制限 R-15
上映時間 110分

(C)2018 SQUEAKY FILMS, LLC

チャーリー・セズ/マンソンの女たちのイメージ画像3

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「チャーリー・セズ/マンソンの女たち」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-09-13 20:00:09

広告を非表示にするには