太陽の家 作品情報

たいようのいえ

20年の時を経て、俳優・長渕剛がスクリーン降臨

太陽の家のイメージ画像1
太陽の家のイメージ画像2

神技的な腕を持つ大工の棟梁・川崎信吾。普段はサングラスに強面風な川崎は、やんちゃで人情味の厚い男。そんな川崎が現場で木と向き合えば、職人気質なオーラを放つ。年頃の娘としっかり者の女房と幸せに暮らす川崎だが、そこは男!好みの女性には少々弱い。いつものように弟子の入江たちと現場で仕事に励んでいるところに川崎が無視できない保険会社の営業ウーマンが通りかかる。彼女の名前は池田芽衣。独身だと思っていた芽衣には、息子が一人。シングルマザーだった。父親を知らずに育った少年・龍生が気になる川崎。俺が男にしてやる!とばかりに、川崎の血が騒ぐ。半ば強引な川崎になかなか懐かない龍生だったが、徐々に男同士の触れ合いができるまで心を開いていく。そんな折、川崎はこの親子に家を作ろうと思い立つのだが、そんな父親の様子にどうも納得がいかない、娘と妻と弟子たち。しかし周りの不穏な空気も気にせず、家づくりに没頭する川崎の前に、突如龍生の父と名乗る男が現れて…。

「太陽の家」の解説

日本を代表するアーティスト・長渕剛が、20年ぶりに映画出演するドラマ作品。監督は様ざまなTVドラマや映画の助監督を経て、独自の演出を確立、現在最も注目されている監督・権野元。(作品資料より)

太陽の家のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年1月17日
キャスト 監督権野元
出演長渕剛 飯島直子 山口まゆ 潤浩 広末涼子 瑛太
配給 REGENTS
制作国 日本(2020)

(C)2019映画「太陽の家」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:2点★★☆☆☆、10件の投稿があります。

P.N.「世間など」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-02-01

父親像!これがサブタイトルでも良いくらい父性愛の詰まった作品です。
現代社会はとかくドライ、他人との関わりにとてもストレスを感じてしまう方が多いと思います。
そんな時代の万人に受け入れて貰えるような評価はそもそも剛さんは期待していないのでは。
ダ-クイメージで反骨、少数派で弱者目線はスクリーン上でもご健在でした。

最終更新日:2020-02-28 00:10:57

広告を非表示にするには