アメリカン・アニマルズ 作品情報

あめりかんあにまるず

実話を基に大学生の起こした窃盗事件を描く

アメリカン・アニマルズのイメージ画像1
アメリカン・アニマルズのイメージ画像2

2004年、ケンタッキー州トランシルヴァニア大学の図書館で窃盗事件が起こった。標的は図書館に貯蔵された時価1200万ドルのジョン・ジェームズ・オーデュボンの画集「アメリカの鳥類」。なんと犯人は大学生4人組だった。ウォーレンとスペンサーの仲良しコンビが引きこんだのは、FBIを目指す秀才エリックと、当時既に実業家として成功を収めていたチャズ。中流階級出身の彼らは何故犯罪に手を染めたのか?米犯罪史上最も大胆不敵なこの強盗事件の結末は…。

「アメリカン・アニマルズ」の解説

衝撃の実話の映画化を手掛けたのは、ドキュメンタリー映画『The Imposter』で英国アカデミー賞最優秀デビュー賞を受賞し、長編ドラマとしては本作が初監督作品となるバート・レイトン。事件を起こした本人たちを劇中に登場させ、ドキュメンタリーとドラマのハイブリットにスタイリッシュな映像、音楽を盛りこみ、センセーショナルな作品を誕生させた。そして、このかつてない物語に挑むのは今大注目の実力派若手俳優たち。『X-MEN』のエヴァン・ピーターズ。『ダンケルク』『聖なる鹿殺し』のバリー・コーガン。そしてブレイク・ジェンナーに、ジャレッド・アブラハムソンも加わって、登場人物たちの不安定な心とアドレナリンに満ちた姿を演じる。

アメリカン・アニマルズのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年5月17日
キャスト 監督・脚本バート・レイトン
出演エヴァン・ピーターズ バリー・コーガン ブレイク・ジェナー ジャレッド・アブラハムソン
配給 ファントム・フィルム
制作国 アメリカ=イギリス(2018)
上映時間 116分
公式サイト http://phantom-film.com/americananimals/

(C)AI Film LLC/Channel Four Television Corporation/American Animal Pictures Limited 2018

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「アメリカン・アニマルズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-05-18 00:01:02

広告を非表示にするには