書くが、まま 作品情報

かくがまま

不器用で真っ直ぐな、永遠の14歳に送る青春ロックムービー

松木ひなのは、自分の想いを書くことでしか表現できない14歳の中学2年生。嫌なことを嫌と言えず、クラスでのいじめは日に日にエスカレートしていく。そんなある日、逃げこむように入った保健室で、教師の進藤有紀と出会う。初めて自分を受け入れてくれた有紀に、少しずつ心を開いていくひなの。しかし、“あること”が発覚し、全てが崩れ去っていく……。

「書くが、まま」の解説

『ばぁちゃんロード』の脚本を手掛けた上村奈帆の長編劇場用映画監督デビュー作。主演は秋元康プロデュースの“ラストアイドル”グループから派生したユニット“Love Cocchi(ラブコッチ)”の 中村守里。新進監督とアーティストがコラボする音楽×映画プロジェクトの映画祭『MOOSIC LAB 2018』長編部門にて観客賞および最優秀女優賞を受賞。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年2月9日
キャスト 監督・脚本上村奈帆
出演中村守里 長谷川葉生 渡邉空美 梅田凛乃
制作国 日本(2018)
上映時間 72分
公式サイト http://kakugamama.strikingly.com/

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「書くが、まま」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-07-06 00:01:18

広告を非表示にするには