長いお別れ 作品情報

ながいおわかれ

認知症になった父親と過ごした7年間の物語

長いお別れのイメージ画像1
長いお別れのイメージ画像2

父・昇平が70歳の誕生日を迎え、久しぶりに東家の家族が集まった。夫の転勤でアメリカに住む長女の麻里と、カフェを開く夢を持ち続け独り暮らしをする次女・芙美は、それぞれ悩みを抱え人生の岐路に立っている。そんな娘二人は母親の曜子から、厳格な父が認知症になったという事実を告げられる。日に日に記憶を失い、父でも夫でもなくなっていく昇平の様子に戸惑いながらも、そんな昇平と向き合う事で、それぞれが自分自身を見つめなおしていく。

「長いお別れ」の解説

「小さいおうち」で第143回直木賞を受賞した小説家・中島京子が、認知症によって言葉を失っていく父親と過ごした日々の実体験を基に綴り、中央公論文芸賞と日本医療小説大賞を受賞した同名小説を映画化。少しずつ認知症が進行していく元中学校校長の父親と家族に対して愛情を絶やさない母、そしてそれぞれが人生の岐路に立っている二人の娘の、7年間の日常が描かれる。前作『湯を沸かすほどの熱い愛』で家族の感動譚を作り上げ数々の映画賞を受賞した中野量太監督が、ユーモアを交えながらも心を動かされずにはいられない一作に仕上げた。発症してからが長い認知症と向き合う時間は、ただ辛いだけでなく、涙もあれば笑いもある大切な“別れの時間”だという事を気づかせてくれる。

長いお別れのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年5月31日
キャスト 監督中野量太
原作中島京子
出演蒼井優 竹内結子 松原智恵子 山崎努
配給 アスミック・エース
制作国 日本(2019)
上映時間 127分
公式サイト http://nagaiowakare.asmik-ace.co.jp/

(C)2019『長いお別れ』製作委員会

手軽に動画で視聴する

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3.88点★★★☆、9件の投稿があります。

P.N.「たっちゃん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-11-22

映画である以上希望を持たせる事は無いと寂しいと思います。
現実と余りにもかけ離れている所もあると思います。でもかなり近いとも思います。今、リハビリの仕事をろうけんでやっています。仲仲、理想に近づく事は
出來ませんが実際に近づく事は出來るの出來るのでしょうか まあ、映画ですからそれ程深く考え無くて楽しく見れればいいのかなとも思います、

最終更新日:2020-08-05 00:01:02

広告を非表示にするには