ウトヤ島、7月22日 作品情報

うとやとう7がつ22にち

無差別銃乱射事件をワンカットで映像化

ウトヤ島、7月22日のイメージ画像1
ウトヤ島、7月22日のイメージ画像2

数百人の若者が集い、キャンプファイヤーやサッカーに興じながら政治を学び語り合っているウトヤ島。そんな時、突如として銃声が響き、若者たちを恐怖に陥れた。何が起こっているのかわからないまま仲間たちと森へ逃げ込んだ少女カヤ。携帯で連絡を取っても何が起こっているか分からない。やがて仲間たちは水辺に向かって走り出すが、カヤは恐怖の中勇気を奮い起こし、離ればなれになった妹エミリアを捜し始めるのだが…。

「ウトヤ島、7月22日」の解説

2011年7月ノルウェー。オスロの爆発テロに続き、ウトヤ島で銃乱射事件が発生しサマーキャンプに参加していた十代の若者たち69人が殺害された。そして7年が経過した2018年、奇しくもこの連続テロ事件を題材にした2本の映画が製作。1本はNetflixオリジナルの配信映画『7月22日』、そして『ヒトラーに屈しなかった国王』のエリック・ポッペ監督が撮り上げた本作、『ウトヤ島、7月22日』である。現地からの救助要請にもかかわらず、警察の初動ミスに通信トラブルが重なったため冷酷な凶行は実に72分間にも及んだ。本作は事件発生から終息に要した時間と同じ尺、つまりリアルタイムの72分間ワンカットで無差別銃乱射事件を映像化する手法に挑戦している。

ウトヤ島、7月22日のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年3月8日
キャスト 監督エリック・ポッペ
出演アンドレア・バーンツェン エリ・リアノン・ミュラー・オズボーン ジェニ・スヴェネヴィク アレクサンダー・ホルメン
配給 東京テアトル
制作国 ノルウェー(2018)
上映時間 97分
公式サイト http://utoya-0722.com/

(C)2018 Paradox

手軽に動画で視聴する

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-03-22

大量虐殺の標的にされた側の視点で描く、サスペンスホラー。ドキュメンタリー風の社会派ノンフィクションだが、演出と脚色が秀逸なため、被害者達の恐怖や焦燥が強く伝わり、見ている間、一瞬も気が抜けなかった。敵の情報が全く無い状態で、追い詰められていく主人公達。それも怖いが、事件のその後を調べると、もっと恐ろしい、深い闇が見える。世界は残酷、という言葉が、実にぴったりな話だ。

最終更新日:2019-11-15 13:22:46

広告を非表示にするには