バスキア、10代最後のとき 作品情報

ばすきあ10だいさいごのとき

バスキアの秘密に迫るドキュメンタリー

バスキア、10代最後のときのイメージ画像1
バスキア、10代最後のときのイメージ画像2

1978年、NYで路上生活をしながら、友人宅のソファで寝起きしていた18歳の青年がいた。27歳という若さでこの世を去った、新時代を代表する天才アーティスト、ジャン=ミシェル・バスキアだ。破綻し暴力に溢れた70~80年代のNYには、バスキアの心を動かし、触発したムーブメントがあった。元恋人が30年間保管していた秘蔵作品や、影響を受けた音楽や詩を交えながら、ミュージシャンのファブ・5・フレディ、映画監督ジム・ジャームッシュ、『プラダを着た悪魔』のデザイナーパトリシア・フィールドらが当時を語る。監督は、同じ時代をNYで過ごした『豚が飛ぶとき』のサラ・ドライバー。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年12月22日
キャスト 監督サラ・ドライバー
出演アレクシス・アドラー ファブ・5・フレディ リー・キュノネス ジム・ジャームッシュ パトリシア・フィールド
配給 セテラ・インターナショナル
制作国 アメリカ(2017)
上映時間 79分
備考 YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開
公式サイト http://www.cetera.co.jp/basquiat/

(C)2017 Hells Kitten Productions, LLC. All rights reserved. LICENSED by The Match Factory 2018 ALL RIGHTS RESERVED Licensed to TAMT Co., Ltd. for Japan Photo by Bobby Grossman

バスキア、10代最後のときのイメージ画像3

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「バスキア、10代最後のとき」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-30 00:15:09

広告を非表示にするには