ダンスウィズミー 作品情報

だんすうぃずみー

催眠術で、歌い踊る身体に!

ダンスウィズミーのイメージ画像1
ダンスウィズミーのイメージ画像2

一流商社のOL・鈴木静香は、催眠術である日突然、音楽を聴くと、いつでもどこでも、歌わずに、踊らずにいられないカラダに!携帯の着信音、駅のホーム音、テレビや街中で流れるどんな音楽でも、自分の意志に反して勝手に歌って踊りだしてしまう…! 術を解いてもらうため、催眠術師のもとへ向かうが、そこはもぬけの殻だった……。仕事もお金も失いながら、催眠術師を探して日本中を駆け巡る。果たして静香は元の身体に戻れるのかー?歌い、踊り続ける中で彼女が最後に見つけた大事なものとは…?

「ダンスウィズミー」の解説

『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』の矢口史靖監督が贈る、自身初のハッピーミュージカルコメディ。主演は2017年までSeventeen誌の専属モデルとして絶大な人気を誇り、“女子高生のカリスマ”と呼ばれる三吉彩花。ミュージカルシーンすべての歌とダンスを吹き替えなしで挑戦している。また、催眠術師のサクラとして舞台上で催眠術に掛かったフリをする斎藤千絵役に、お笑い芸人として活躍を見せるやしろ優。静香と千絵が新潟で偶然出会う謎のストリートミュージシャン・山本洋子役を演じるのは、シンガーソングライターでモデルとしても活躍するchay。本作で女優デビューを飾る。(作品資料より)

ダンスウィズミーのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年8月16日
キャスト 監督・原作・脚本矢口史靖
出演三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大 ムロツヨシ 宝田明
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2019)
上映時間 103分
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/dancewithme/

(C)2019「ダンスウィズミー」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.83点★★★★☆、6件の投稿があります。

P.N.「みんな催眠状態」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-09-11

ミュージカルとオーバーにならなくとも、みんな、子供の頃は、歌って踊って、跳びはねて、ミュージカルのように生きていた。
いつしか、大人になり、ミュージカルなんてと…。
マジシャンの宝田さんも催眠術ではなく潜在能力を目覚めさせただけと言っている。

万葉の昔から、歌って踊っていた。世界中の様々な民族の生活に歌って踊っては普通に存在していた。
人間は、小賢しい知恵で、恥じるようになってしまった。
どんなにディすっている映画かなぁと思ったけれど、普通に良く構成されたミュージカル映画でした。
もう少しぶっ飛んでたら、コメディを越えたミュージカル映画の評価だっただろう?

命のリズムと共に歌って踊って、喜びそのもの人生。


彼女の奥底の願いを解き放っただけ。

私たちも、童心に戻り、人生がミュージカルだった事を思い出すきっかけとなるでしょう?

最終更新日:2019-10-19 00:01:03

広告を非表示にするには