ふたつの昨日と僕の未来 作品情報

ふたつのきのうとぼくのみらい

愛媛県新居浜市市制80周年記念作品

ふたつの昨日と僕の未来のイメージ画像1
ふたつの昨日と僕の未来のイメージ画像2

マラソンランナーとしてオリンピックを目指していた海斗。しかし、怪我を理由に現役を断念する。その後は市役所に勤め、無気力な日々を過ごしてきたが、とうとう彼女の真里乃にも見放される。そんなある日、観光案内で訪れた山の中で大雨に見舞われ、逃げ込んだ先に不思議な坑道を見つける。雨を避けようと中へ入ったはずが、なぜか坑道の外へ。そこは、同じ場所だが雨が止んでいる。その瞬間、経験したことがないはずの記憶が駆け巡った。交差する記憶に混乱しながら街に戻ると、喧嘩していたはずの真里乃とは順調に交際し、オリンピックの金メダリストとして街の英雄に!?市役所では事故で亡くなったはずの父・悟が上司として働いていた。家に帰ると、生きていたはずの祖母・智恵子の遺影があり、とっくに亡くなったはずの祖父・哲夫が現れる。わけが分からない海斗に哲夫から驚きの事実を告げられる。

「ふたつの昨日と僕の未来」の解説

愛媛県を舞台に現実世界とパラレルワールドを奔走しながら自分の生き方を見つける若者の姿を描くオリジナルファンタジー映画。主演は「仮面ライダー鎧武/ガイム」「陸王」の佐野岳。ヒロインにはNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で主人公の妹役を好演した相楽樹が出演。監督は愛媛県出身で『瀬戸内海賊物語』『海すずめ』の大森研一。主題歌には作品の舞台である愛媛県新居浜市出身で同市の観光大使も務める水樹奈々が担当。市制施行80周年を迎える愛媛県新居浜市の完全協力をもとに撮影し、新居浜市市制80周年記念映画としても据えられている。(作品資料より)

ふたつの昨日と僕の未来のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年12月22日
キャスト 監督・脚本大森研一
出演佐野岳 相楽樹 菅谷哲也 菅野莉央 鶴見萌 神保悟志 岩本多代
配給 キャンター
制作国 日本(2018)
備考 シネマート新宿ほか全国にて順次公開
公式サイト http://www.futaboku.com/

(C)2018「ふたつの昨日と僕の未来」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ふたつの昨日と僕の未来」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-07 00:13:20

広告を非表示にするには