スマホを落としただけなのに 作品情報

すまほをおとしただけなのに

スマホを落としたことで始まる底知れぬ恐怖

スマホを落としただけなのにのイメージ画像1
スマホを落としただけなのにのイメージ画像2

稲葉麻美の恋人・富田誠がスマートフォンを落としてしまった。その後、スマホは無事に返ってきたが、それ以来、富田のクレジットカードが不正使用されるなどのトラブルが続く。富田からトラブルについて聞いた麻美は、ネットセキュリティの専門家に安全対策を依頼する。しかしその後、かつての同僚からネットストーキングを受けたり、誰にも見られたくない写真がSNSにアップされるなど、麻美の身にも様々なトラブルが降りかかってくる…。

「スマホを落としただけなのに」の解説

SNS全盛、誰もがスマートフォンを手放せないこの時代に、スマホを落としたことから始まる恐怖を描いた志駕晃のデビュー小説「スマホを落としただけなのに」。この作品を「リング」シリーズの中田秀夫監督が北川景子主演で映画化した本作。恋人がスマホを落としたことをきっかけに、ネットストーキング、SNSへのなりすまし投稿など、さまざまなトラブルが主人公を襲うこととなる。さらに、謎の連続殺人事件も発生し、物語は複雑に絡み合っていく…。ちょっとしたトラブルから日常が一変していくという、日常に潜んだ恐怖を、北川景子が熱演して見せた。田中圭、成田凌、千葉雄大ら若手俳優たちの演技にも注目だ。中田秀夫監督らしい恐怖演出も光る一作。

スマホを落としただけなのにのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年11月2日
キャスト 監督中田秀夫
原作志駕晃
出演北川景子 千葉雄大 バカリズム 要潤 高橋メアリージュン 酒井健太 筧美和子 原田泰造 成田凌 田中圭
配給 東宝
制作国 日本(2018)
上映時間 116分
公式サイト http://sumaho-otoshita.jp/

(C)2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、10件の投稿があります。

P.N.「Kaz翁」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2018-11-29

小説で気になっていたのが、怖さは濃いのに解決の安直な薄さ。原作の限界でしょうか。中田監督も怖さの方が得意なようで。結末を変えても良かったかも。でもキャストはそれぞれに頑張っていたと思います。

最終更新日:2019-10-20 13:22:24

広告を非表示にするには