ぼけますから、よろしくお願いします。 作品情報

ぼけますからよろしくおねがいします

認知症の母親を撮影した1200日間の記録

ぼけますから、よろしくお願いします。のイメージ画像1
ぼけますから、よろしくお願いします。のイメージ画像2

広島県呉市。そこで生まれ育った「私」(=監督の信友直子)は、ドキュメンタリー番組を制作するテレビディレクター。約40年、東京で暮らしている。結婚もせず仕事ひとすじの娘を、両親は遠くから静かに見守っている。「私」が45歳の時、乳がんが見つかる。母のユーモアたっぷりの愛情で人生の危機を乗り越えた「私」は、父と母の記録を撮り始める。だがカメラを回しているうちに、「私」は少しずつ母の変化に気づき始める。

「ぼけますから、よろしくお願いします。」の解説

ドキュメンタリーの制作に携わるテレビディレクターとして活躍している信友直子が初監督を務めた本作。乳がんを患った監督本人の闘病をきっかけに家族の記録を撮り始め、やがてアルツハイマー型認知症の診断を受けた母と、母を介護する父の姿をカメラに収めた。2017年、「おっぱいと東京タワー~私の乳がん日記」と題されたドキュメンタリーが放送され、大きな反響を呼ぶ。本作はそれをベースに、追加取材と再編集を行った完全版。実の娘がカメラで捉え続けた老老介護の実態―それは、誰もが直面するかもしれない事として、実感を伴った感動を覚えるだろう。長年ともに暮らしてきた夫婦の愛情や絆、そして老いとは何か、深く考えさせられる一作。

ぼけますから、よろしくお願いします。のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年11月3日
キャスト 監督・撮影・語り信友直子
配給 ネツゲン
制作国 日本(2018)
上映時間 102分
公式サイト http://www.bokemasu.com/

(C)「ぼけますから、よろしくお願いします。」製作・配給委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「別府んママさん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-02-07

母が同じく
アルツハイマー型認知症です
85才(要支援1)
父はまだ元気な85才
そして私も一人娘。
テレビで番宣を見た父の希望で
私はあまり乗り気では有りませんでしたが(母の気持ちを考えたらば……)親子三人で見ました。
同居していますが、まだ支援は受けていません。
いずれ、こう成るのだと分かってはいましたが、現実性を持って良く分かりました。
明るく支えるお父様を見て、
オレは出来ない。
と早くも白旗を上げる父(^^)笑

成るように成る
成る様にしか成らない
支援も有難いし、楽しそうやん。
と話しました。
やはり母の意見や心の声は聞かれませんでしたが、
少しコクだったかな?と反省しました。
地方テレビでも、放送して欲しいです。娘さんの誠実な愛情を感じました。


レビューを投稿する

「ぼけますから、よろしくお願いします。」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-20 00:01:02

広告を非表示にするには