夜のいそぎんちゃく 作品情報

よるのいそぎんちゃく

軟体動物シリーズ第四作

浜口洋子は素晴しい肉体と天使のように純真な心を持った可愛い娘である。たった一人の肉親である妹和子の罪をかぶって少年院に送られるが、天衣無縫な洋子はたちまち人気者になってしまう。一年半後、釈放された洋子は保護司である和田神父の教会に引取られる事になった。

「夜のいそぎんちゃく」の解説

「でんきくらげ」につづいて、渥美マリの魅力が踊る軟体動物シリーズ第四作。脚本は「与太郎戦記 女は幾万ありとても」の舟橋和郎、監督は「喜劇 おひかえなすって!」の弓削太郎。撮影も同作の上原明が担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督弓削太郎
出演渥美マリ 飯田恵美子 千秋実 大塚道子
制作国 日本(1970)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「夜のいそぎんちゃく」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-08 00:02:41

広告を非表示にするには