遊星からの物体X デジタル・リマスター版 作品情報

ゆうせいからのぶったいえっくす

入れ替わったのは誰?SFホラーの傑作!

遊星からの物体X デジタル・リマスター版のイメージ画像1
遊星からの物体X デジタル・リマスター版のイメージ画像2

1982年、南極の大雪原。ノルウェー観測隊のヘリが、一匹の犬を追って、アメリカ観測隊第4基地へ現れる。あらゆる武器を使うもその犬を仕留める事はできず、手違いからヘリは爆発してしまう―。犬の正体は、10万年前に宇宙から飛来し氷の下で眠っていた生命体だった。ソレは接触した生物に同化する能力をもっており、次々と観測隊員に姿を変えていく。孤立した基地で、隊員たちは相手が同化されているのではないかと疑心暗鬼に…。

「遊星からの物体X デジタル・リマスター版」の解説

SFホラーの傑作として今でも絶大な人気を誇る本作が、デジタルリマスター版となって36年ぶりにスクリーンで公開される。『ハロウィン』『ニューヨーク1997』などで知られるジョン・カーペンター監督が、ハワード・ホークス製作の古典的名作『遊星よりの物体X』をリメイクしたも。極寒の南極観測基地という閉ざされた空間を舞台に、宇宙から飛来した生命体に襲われる観測隊員たちの恐怖が描かれる。のちに『ロボコップ』や『トータル・リコール』でその手腕が発揮されるロブ・ボッティンがデザインした、斬新でグロテスクな“異形のもの”が見どころだ。後世のクリエイターに多大な影響を与えたSFホラー映画の金字塔を、この機会に再確認したい。

遊星からの物体X デジタル・リマスター版のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年10月19日
キャスト 監督ジョン・カーペンター
原作ジョン・W・キャンベル・Jr
出演カート・ラッセル A・ウィルフォード・ブリムリー T・K・カーター デヴィッド・クレノン キース・デヴィッド リチャード・ダイサート
配給 アーク・フィルムズ、boid
制作国 アメリカ(1982)
上映時間 109分
公式サイト http://thething2018.jp/

(C)1982 UNIVERSAL CITY STUDIOS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「遊星からの物体X デジタル・リマスター版」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-07 00:14:00

広告を非表示にするには