ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題) 作品情報

わんすあぽんあたいむいんはりうっど

タランティーノ、マンソン事件を題材に描く

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)のイメージ画像1

クエンティン・タランティーノの9作目長編監督作。1969年のハリウッドを舞台に、チャールズ・マンソンによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に描く。出演は、共にタランティーノ作品出演2作目となるレオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット。そして、50年以上のキャリアを誇るアル・パチーノ、『ブギーナイツ』のバート・レイノルズ、『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』で話題を呼んだマーゴット・ロビー、『アイ・アム・サム』で天才子役の名をほしいままにしたダコタ・ファニング、「X-MEN」シリーズのジェームズ・マースデン、「ビバリーヒルズ高校白書」のルーク・ベリー、『レザボア・ドッグス』のティム・ロス、マイケル・マドセン、『デス・プルーフ in グラインドハウス』のカート・ラッセルなど豪華キャストが顔を揃える。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督クエンティン・タランティーノ
出演レオナルド・ディカプリオ ブラッド・ピット マーゴット・ロビー アル・パチーノ バート・レイノルズ ダコタ・ファニング ジェームズ・マースデン
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2019)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-13 00:11:28

広告を非表示にするには