追想 作品情報

ついそう

大人になる瞬間の儚さを切り取る恋愛譚

追想のイメージ画像1
追想のイメージ画像2

1962年夏。歴史学者を目指すエドワードと若きバイオリニストのフローレンスは、結婚式を終えたばかり。新婚旅行で、観光地のチェジル・ビーチを訪れていた。海にほど近いホテルの部屋で食事をする二人は、初夜の興奮や歓喜、そして不安とさまざまな感情に襲われる。会話がうまくかみ合わず、気まずい空気が漂う。やがて二人は口論を始めてしまう。ホテルを飛び出し、ビーチに向かったフローレンスをエドワードは追いかけるが…。

「追想」の解説

映画化された『つぐない』『Jの悲劇』などで知られるブッカー賞受賞作家、イアン・マキューアンの小説「初夜」を映画化した異色のラブ・ストーリー。ポップカルチャーが台頭する前の、保守的な空気に包まれた1960年代のイギリスを舞台に、海辺のホテルで新婚初夜を迎えた若い夫婦の、細やかな心の動きがテーマとなっている。ある出来事、そして心無いひと言が原因で、運命が狂ってしまう男女の心情が、繊細かつ緊迫感を持って描かれている。ヒロインを演じるのは、『ブルックリン』『レディ・バード』のシアーシャ・ローナンと、『ダンケルク』の新進気鋭俳優ビリー・ハウル。誰もが経験する“大人なる瞬間”の儚さを、見事に表現している。

追想のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年8月10日
キャスト 監督ドミニク・クック
原作・脚本イアン・マキューアン
出演シアーシャ・ローナン ビリー・ハウル エミリー・ワトソン アンヌ=マリー・ダフ サミュエル・ウェスト
配給 東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
制作国 イギリス(2018)
上映時間 110分

(C)British Broadcasting Corporation/ Number 9 Films (Chesil)Limited 2017

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

追想

追想ジャケット写真
発売日2019年5月10日
価格3,800円+税
発売元TCエンタテインメント
販売元TCエンタテインメント
型番TCED-4467


【特典】
キャストインタビュー
予告編

(C)British Broadcasting Corporation/ Number 9 Films (Chesil)Limited 2017

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-20

舞台演出家でも在る監督のドミニク・クックのinterviewを読んでも本篇での思想の革新性が分かって来る…。学園を舞台にした名篇〈小さな恋のmelody.〉にも階級を乗り超えた愛情や憧れが時代背景を交えて描かれていたー。スター・チャンネル3の吹き替え版でも視聴した本篇,ワンシーン・ワンシークエンスの海岸での二人の告白の場面を堪能💑

最終更新日:2020-12-05 13:26:49

広告を非表示にするには