初恋~お父さん、チビがいなくなりました 作品情報

はつこいおとうさんちびがいなくなりました

結婚して44年。これからも一緒にいるために。

初恋~お父さん、チビがいなくなりましたのイメージ画像1

3人の子供が巣立ち、人生の晩年を夫婦ふたりと猫一匹で暮らしている勝と有喜子。平穏な暮らしの中で、妻・有喜子はある不安を抱えていた。そして娘・菜穂子に「お父さんと別れようと思っている」と打ち明ける。そんな時、有喜子の心の拠り所だった猫のチビが姿を消してしまい、有喜子の気持ちは追い詰められていく。妻はなぜ、離婚を言い出したのか。その言葉を受け取った夫が妻に伝えることとは…。

「初恋~お父さん、チビがいなくなりました」の解説

「娚の一生」など30代の女性を中心に幅広い層に高い人気を誇る漫画家・西炯子が、老夫婦の秘めた想いと愛を描いた「お父さん、チビがいなくなりました」を実写映画化。妻・有喜子役を倍賞千恵子、夫・勝役を藤竜也が、長年連れ添い合った夫婦を自然に、そして心はすれ違っている様を細やかに演じている。そして二人の娘・菜穂子を市川実日子が演じる。監督は『毎日かあさん』『マエストロ!』の小林聖太郎。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年5月10日
キャスト 監督小林聖太郎
原作西炯子
出演倍賞千恵子 藤竜也 市川実日子
配給 クロックワークス
制作国 日本(2019)
上映時間 104分

(c)2019西炯子・小学館/「お父さん、チビがいなくなりました」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「邦画も大好き」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-05-23

倍賞千恵子さん、藤竜也さん、市川実日子さん、小市慢太郎さん、西田尚美さん、黒猫さん、ありそうなご家族を自然体で演じられていてさすがと思いました。
倍賞さんの台所での所作にこの方は普段から家事をされていると思いました。
藤竜也さん演じる夫さまに思いの丈をぶつける倍賞さん。それに応える藤竜也さんにホロリとさせられました。
日本のとある家庭の日常生活をとても丁寧に描いていました。観終わって爽やかな気持ちで家路につきました。小六禮次郎さんの音楽も温かみが感じられました。
邦画はやっぱり良いです?

最終更新日:2019-07-20 00:01:02

広告を非表示にするには