パラレルワールド・ラブストーリー 感想・レビュー 250件

ぱられるわーるどらぶすとーりー

総合評価4.71点、「パラレルワールド・ラブストーリー」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「mori」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2019-12-02

原作は、いろいろ考えさせられるものでしたが、映画版は、直情的な感じがしました。悪くもないし、良くもなしとうい思いです。モヤモヤする方は、原作を一度読んでみるといいと思います。

P.N.「ラルポ」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2019-10-08

飛行機の中で観ました。
クソ映画。
ただただ不快だった。

P.N.「Aqours」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-09-19

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

最初は幸せそうなカップルのラブストーリーかなと思いきや、割とシリアスなラブストーリーでした。劇中では伏線がたくさん張られていましたが、最後にはきちんと回収。凄いなと思いました。

ただこの映画は好みがあるかと。
結構今の時代には非現実的な部分があるので、SRが嫌いな人は好まない映画だと思います。
それと、一部刺激的な描写があるので、観に行くなら一人が断然おすすめです。
最後に、みればみるほど、主人公がくずにみえてきます。

P.N.「Paver」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-06-25

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

初見だと話に理解が追いつかなかったのでいまいち楽しめなかったが、シークレットサイトを見て、話の繋がり、伏線、撮影技術による世界の区別と暗示が一気に分かり、もう一度観たくなる映画だった。まさか、ざらついた(16ミリ?)映像とぽこぽことした音に深い意味があることが驚きだった。

P.N.「ぽ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-06-23

鑑賞5回目。
何度観ても、モヤモヤが残ります。
ざらつき&ノイズが乗る映像。改めて怖い。
智彦が、崇史の感情をうまく利用したのでは?等、もろもろ、智彦が憎らしく感じてきました。
もっと観たら、スッキリするんだろうか?

P.N.「あき」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-17

最近に多くある画面で作られた映画とは違い 役者さん達の表情や声色 空気に釘付けで画面から目が離せなかった映画でした。終わった後もエンドロールを眺めながら席を立つのも忘れてしまうくらい世界観の余韻に浸ってしまいました!
なんか また観たくなる映画です。

P.N.「ゆな」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-17

原作を読んでいて、あの小説がどんな形で映画になっているのだろうと思いながら1回目を観させて頂きました。この映画は1度見終わってからが本気で楽しめる、と思いました。好きな小説って何度も読みたくなりますが、それと同じ感覚で何度もページを読み返して自分で深く入り込んで、また、新しい解釈に辿り着くみたいな、、日本映画っていいなって久々に思えたし、~私はめちゃくちゃ嵌まってしまいました。もう、六回見ていますが、五回目で~私の中で答えが出たと思ったのに、6回目で~今まで疑問に思わなかった台詞が、心に引っ掛かり、それを覆すと、全部が違ってきてしまう事に気がついて、明日それを確かめに7回目を観に行こうと思っています。こんなに映画館に足を運ぶのは初めてです。

P.N.「あや」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-16

面白かったです。
2つの世界を交互に行き来して
目まぐるしく変わります。
辻褄があってきた時に謎が解けた感じがしました!
キャストの演技もとてもよく見ていて安心できました。
特に玉森裕太さんの迫真の演技にはあっぱれです。
染谷さんもさすが俳優さんで見入ってしまいました。

原作を読んでから見ましたが
何度でも見たい映画です!!

P.N.「みい」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-15

ゾクゾクします!面白いです!!

P.N.「おど」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-14

数年前に原作本を読んで、一度では理解できず何度も読み返した物語です。
本作を観て…初見頭がついていけませんでした。
どうしても気になり、再度鑑賞してやっと理解!
この難しい物語をよくここまで映像化したと評価できます。
宇多田ヒカルさんの挿入歌もとてもマッチしていました。

P.N.「ぽ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-06-14

4回目。
3回目を麻由子視線で観たとき、非常に腹が立ったので、『麻由子、実は刺客』という視線で見ようとしたが、やっぱり、そうは思えなかった。
麻由子…。まぶたが印象的。
吉岡里帆さんのファンになっちゃいそう。

P.N.「しゃん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-14

原作は読んでいたので想像してたよりわかりやすかったです。
ただ原作と異なる部分もあるのでパンフレット読んでからもう一度見たらさらに楽しめました!また見に行きたいです。

P.N.「u」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-12

主演の演技が素晴らしかった

P.N.「こちゃ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-12

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

アイドルとはかけ離れた玉森裕太君の演技力が冴えましたね。
少し大人のシーンがあってビックリしました💦
上映中、皆さんかなり吸い込まれてたみたいで食べ物の音はいっさいしませんでした。

P.N.「りお」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-12

玉森くんのイメージが変わった作品でした

P.N.「りり」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-06-12

原作未読の為、絶対からくりを解いてやるぞ!と意気込んで見た1回目。染谷さんの演技にはもちろん、玉森さんの演技が思ったよりも良くて、世界観にどっぷり浸かり最後まで本当に頭フル回転の108分間でした。
全て分かった上でもう一度見ても楽しめる映画です。
今度は原作を読んでからまた見てみたいと思います。

P.N.「Kyoka」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-12

誰も死なないミステリー東野圭吾さんの作品の実写化終わり方に色んな想像が膨らみます変わる時系列がどんどん映画に引き込まれて行きます切ないラブストーリーでもあって良かったです

P.N.「K」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-11

あまり期待せずに仕事帰りに男性3人で観ましたが、終わった後の飲み会で映画の内容について尽きる事なくそれぞれの観点で話が盛り上がりました。派手な演出などないにもかかわらず、何か引き込まれる映画でした。3人とももう一度観たいと意見が一致しました。

P.N.「こぱん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-06-10

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

原作を読んでいたので、どんな映像になっているのか、主人公の人間としての汚い部分もどう表現しているのかも楽しみでした。
TVの爽やかな印象の玉森さんが、この映画では見事に嫉妬や妬み、友情と恋愛の狭間で苦しむ姿を演じていました。ジャニーズ臭は全く無いのでいい意味で裏切られます。染谷さんと並んだ違和感は原作通りで配役にぴったりでした。吉岡さんは色が付いてないというか、まさしく謎の女で何を考えてるのかわからない。主人公を上手く惑わせていると思いました。
電車越しの2人の時間が唯一の真実が胸に刺さりました。

P.N.「あすぱら」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-09

4回観ました。
1回めはあまり理解できず、
パンフを読んでの2回めはすんなり話が入ってきました。
それからは、崇史目線で観てみたり、麻由子目線で観たり。

見方を変えると何度も観たくなる映画だと思います。

最終更新日:2020-01-23 13:22:58

広告を非表示にするには