サバービコン 仮面を被った街 作品情報

さばーびこんかめんをかぶったまち

平和な街で起きた殺人。少年が知った真実とは?

サバービコン 仮面を被った街のイメージ画像1
サバービコン 仮面を被った街のイメージ画像2

1950年代のアメリカ。郊外の街サバービコンは、都会でのストレスを逃れて、明るい家庭生活が築ける住宅地。しかし、そこに街で唯一となる黒人一家が引っ越してくると、住民の間に不穏な空気が漂い始める。一方、その黒人一家の隣に住んでいるロッジ家に押し込み強盗が入り、ロッジの妻ローズが命を落としてしまう。犯人が捕まらないまま時が過ぎるが、ロッジの幼い息子ニッキーはある時、犯人が捕まらない理由に気づいてしまう。

「サバービコン 仮面を被った街」の解説

都市の裕福な層が郊外に家を買い、引っ越して行った1950年代後半のアメリカ。本作は、一見平和に見える郊外住宅地の裏の顔を、少年の目線を通して描いたブラックコメディ。ただし俳優たちの演技はコミカルでも、そこで行われている事は陰湿で怖い。ドラマはヒッチコック風とも言える犯罪スリラーだが、犯罪者たちがした事はたいてい裏目に出て自滅していく。それは、脚本として参加しているコーエン兄弟のテイストだろう。監督は『オーシャンズ11』などで主演を張るスター、ジョージ・クルーニーで、監督作もこれで6作目。平和な顔をした街も、仮面を剥げば裏は醜いという社会風刺は、彼の得意とするところ。笑っていいのか、怖がるべきなのか、微妙なラインを突いてくる作品。

サバービコン 仮面を被った街のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年5月4日
キャスト 監督ジョージ・クルーニー
出演マット・デイモン ジュリアン・ムーア オスカー・アイザック ノア・ジュープ
配給 東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
制作国 アメリカ(2017)
上映時間 105分
公式サイト http://suburbicon.jp/

(C)2017 SUBURBICON BLACK, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「Yasuki」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2018-05-27

内容としてはC級映画。あり得なさ過ぎる人種差別、安手のミステリー。あまりにお粗末。


レビューを投稿する

「サバービコン 仮面を被った街」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-22 00:02:38

広告を非表示にするには