寝ても覚めても 作品情報

ねてもさめても

ふたりの男の間で揺れ動く女性の心象風景

寝ても覚めてものイメージ画像1
寝ても覚めてものイメージ画像2

大阪に住む21歳の朝子は、麦(バク)という青年と運命的な恋に落ちる。しかし、彼はある日、忽然と姿を消してしまう。それから2年後、大阪を離れ東京に引っ越した朝子は、麦に外見はそっくりだが性格は違う男性・亮平と出会う。麦の事を忘れられない朝子は亮平を避けていたが、亮平は朝子に好意を抱く。戸惑いながらもだんだんと、朝子も亮平に惹かれていく。麦と亮平。同じ顔をした、過去と現在が朝子の心を揺らしていく。

「寝ても覚めても」の解説

第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品された、濱口竜介監督の新作は、瓜ふたつの顔を持つ二人の男の間で揺れ動く女性の姿を描いたラブストーリー。濱口監督といえば、4人の女性の日常を5時間越えの長尺で丁寧に描き、ロカルノやナント、シンガポールなど多くの映画祭で賞を受賞した『ハッピーアワー』で、一躍注目監督のひとりとなった事で知られているが、商業映画としては本作がデビューとなる。原作は、芥川賞作家・柴崎友香の同名恋愛小説。人気俳優・東出昌大が、同じ顔だがまったくタイプの違う男の麦と亮平、一人二役を演じその演技力を披露している。対するヒロインを演じるのは、モデル出身の唐田えりか。

寝ても覚めてものイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年9月1日
キャスト 監督濱口竜介
原作柴崎友香
出演東出昌大 唐田えりか 瀬戸康史 山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知 仲本工事 田中美佐子
配給 ビターズ・エンド、エレファントハウス
制作国 日本(2018)
上映時間 118分
公式サイト http://www.bitters.co.jp/netemosametemo/

(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「愛の在り方」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-09-14

好き嫌い、その狭間で生まれる様々な感情。火花のような恋、朝子と麦。じわじわと地震のように感情の奥底を揺り動かすような恋、朝子と亮平。衝撃的な再会に麦への恋に走るけれど、北海道への道のり、亮平への愛に目覚める。好き嫌いを越えて、どんな感情も含めて流れる天の川に愛の在り方を知る朝子。生き方は自由だけれどどう生きたいか、愛の在り方のレッスン。


レビューを投稿する

「寝ても覚めても」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-10-24 00:01:02

広告を非表示にするには