パパはわるものチャンピオン 作品情報

ぱぱはわるものちゃんぴおん

大好きなパパは、嫌われ者のヒールだった!

パパはわるものチャンピオンのイメージ画像1
パパはわるものチャンピオンのイメージ画像2

エースレスラーとして将来を嘱望されていた大村孝志は、膝の怪我が原因で試合から長期離脱することに。それから10年、孝志は“ゴキブリマスク”というマスクをつけた悪役レスラーとなっていた。9歳の息子・翔太には、職業を隠していたのだが、ある日、隠れて職場についてきた翔太に自分がゴキブリマスクだということを知られ、嫌われてしまう。そんな中、最強のレスラーを決める「Z-1クライマックス」に孝志も出場することになるのだが…。

「パパはわるものチャンピオン」の解説

新日本プロレスの棚橋弘至を主演に迎え、板橋雅弘の絵本「パパのしごとはわるものです」「パパはわるものチャンピオン」を映画化。棚橋は、悪役レスラーとしてのプライドと息子への想いの間で悩む父親を、全力で演じている。9歳になる彼の息子を演じるのは、名子役の寺田心。好きな女の子がエースレスラーのドラゴンジョージのファンだと知り、彼女につい「ドラゴンジョージがパパだ」と嘘をついてしまったり、大好きなパパに悪態をついてしまう姿も健気だ。オカダ・カズチカ、田口隆祐、真壁刀義、バレッタといった現役レスラーらも俳優として参加しており、プロレスファンにも楽しめる作品となっている。監督・脚本を務めたのは『バルーンリレー』の藤村享兵。

パパはわるものチャンピオンのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年9月21日
キャスト 監督・脚本藤村享平
出演棚橋弘至 木村佳乃 寺田心 仲里依紗 大泉洋 大谷亮平 寺脇康文 オカダ・カズチカ 田口隆祐 真壁刀義 バレッタ 天山広吉 小島聡 永田裕志 中西学 KUSHIDA
配給 ショウゲート
制作国 日本(2018)
上映時間 111分
公式サイト http://papawaru.jp/

(C)2018「パパはわるものチャンピオン」製作委員会

手軽に動画で視聴する

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「やべっちゃ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-10-20

ゴーエース!!
楽しみです!

最終更新日:2019-10-14 13:22:13

広告を非表示にするには