オン・ザ・ミルキー・ロード 作品情報

おんざみるきーろーど

クストリッツァ×モニカ・ベルッチ 9年ぶりのタッグ

オン・ザ・ミルキー・ロードのイメージ画像1
オン・ザ・ミルキー・ロードのイメージ画像2

隣国と戦争中のとある国。右肩にハヤブサを乗せたコスタは、村からの戦線の兵士たちにミルクを届けるため、毎日ロバに乗って前線を渡っている。いったい戦争はいつ終わるのか、誰にも見当がつかない。母親と一緒に住んでいるミルク売りの娘ミレナは、コスタに想いを寄せ、ひとつの計画を思い描いていた。戦争が終わったら、兄のジャガが戦場から帰ってきて、結婚する予定だ。その同じ日に、自分もコスタと結婚するのだと…。

「オン・ザ・ミルキー・ロード」の解説

カンヌ、ベルリン、ベネチアと、世界三大映画祭で受賞を果たしたエミール・クストリッツァ監督による9年ぶりの監督作。今回は監督・脚本だけでなく主演も務め、ヒロインにボンドガールに抜擢された“イタリアの宝石”モニカ・ベルッチを迎えた。圧倒的なエネルギーと、予測できないストーリーで描く、ミルク運びの男と美しい花嫁の壮大な逃避行は、2016年のベネチア国際映画祭でワールドプレミア上映され、12分ものスタンディングオベーションが巻き起こった。監督が率いるバンド“ノー・スモーキング・オーケストラ”のメンバーであり、実子でもあるストリポール・クストリッツァが手がける強烈なバルカン・ミュージックが全編を彩る点も注目。

オン・ザ・ミルキー・ロードのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年9月15日
キャスト 監督・脚本・出演エミール・クストリッツァ
出演モニカ・ベルッチ プレドラグ・“ミキ”・マノイロヴィッチ スロボダ・ミチャロヴィッチ
配給 ファントム・フィルム
制作国 セルビア=イギリス=アメリカ(2016)
上映時間 125分
公式サイト http://onthemilkyroad.jp/

(C)2016 LOVE AND WAR LLC

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「オン・ザ・ミルキー・ロード」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-25 00:01:03

広告を非表示にするには