俺に賭けた奴ら 作品情報

おれにかけたやつら

鈴木清順が監督したアクションもの

リング上でチャンピオン・ベルトを身につけた藤倉清次の胸には、数々の想いが去来していた……。二年前、清次は竹井電機店の店員だったが、そこの娘洋子とボクシングを見に行ったのが動機で栄光拳に入ったのだ。ある時、初めての試合に勝ったとき、そこへ来た健次郎という男が心に残った。ある日、清次はナイトクラブに勧める早苗と知り合ったが、彼の心はボクシングのことでいっぱいだった。ある夜、清次が会長の奥さん、奈々子がトレーナーの川村と不倫関係であると知ると、彼女は清次が自分を襲ったように東へ伝えた。

「俺に賭けた奴ら」の解説

「燃える南十字星」の小川英と中野顕彰が共同で脚本を執筆、「ハイティーンやくざ」の鈴木清順が監督したアクションもの。撮影は「拳銃は淋しい男の歌さ」の峰重義。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督鈴木清順
出演和田浩治 葉山良二 川地民夫 清水まゆみ
制作国 日本(1962)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「俺に賭けた奴ら」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-04-28 00:03:10

広告を非表示にするには