サイドライン 作品情報

さいどらいん

人気男性ユニット「超特急」の初主演作

サイドラインのイメージ画像1
サイドラインのイメージ画像2

就活もうまくいかず毎日ゴロゴロ過ごしている神社の息子の大悟、従兄弟の賢将、保育士の日向、アメリカ留学から戻ってきた宇宙、八百屋の息子・貴章、花屋の息子・信矢、モールのオーナーの息子・博巳の7人は幼馴染で、町内会の青年団。子供の頃はいつも一緒に遊んでいた彼らだが、今は大人になってそれぞれバラバラの道を歩んでいた。だが、とあるきっかけで8才の少女・ハナと出会い、バラバラだった7人の距離は再び近づく。一方、年に一度の「兎祭」の開催場所をめぐって、町内会会長で貴章の母親とモールのオーナー・猛が揉め、その場を収める案として「兎祭」の“祭りはじめ”のイベントを7人の青年団に任せようと言い出す。イベントをやる羽目になった7人は、何をやっていいのか分からず悩んでいたが、ハナが行方不明になったことがきっかけで、夫を亡くし、引きこもりになってしまったハナの母親うさぎのことを知った彼らは、うさぎが学生時代、男子チアリーディングをやっていた夫に励まされていたということを知り、ハナの為にチアリーディングに挑戦することを思いつく。

「サイドライン」の解説

メインダンサー&バックボーカルグループの男性7人組ユニット「超特急」の初主演映画。かつては幼馴染で、今はバラバラの人生を歩む7人の青年たちが再び団結し、年に一度の町の祭で、一人の幼い少女のためにチアリーディングで奇跡を起こす青春感動ストーリーだ。監督は『愛を歌うより俺に溺れろ!』の福山桜子。(作品資料より)

サイドラインのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年10月31日
キャスト 監督・脚本福山桜子
出演コーイチ カイ リョウガ タクヤ ユーキ ユースケ タカシ 浅見れいな 舘形比呂一 チャド・マレーン 岩崎未来 福田麻由子 山崎銀之丞 真琴つばさ
配給 BS-TBS、トリプルアップ
制作国 日本(2015)

(C)2015「サイドライン」製作委員会

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「サイドライン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-03-24 15:12:11

広告を非表示にするには