のぞきめ 作品情報

のぞきめ

覗かれると死ぬ

のぞきめのイメージ画像1

テレビ局のADをしている三嶋彩乃は、ある青年の謎めいた怪死事件を取材する。その死に様とは、腹がよじれ、口から泥を吐き出した異様なものだった。青年の恋人は狂ったように「“のぞきめ”の仕業だ!」と顔を歪める。実は彼らは大学のサークルで一緒に山奥の合宿に行って以来、ずっと何かに“覗かれている”気がしていたのだ。関係者にも次々と“のぞきめ”の悲劇が起こり、やがてそれは彩乃自身の身にも……。

「のぞきめ」の解説

本格ミステリ大賞を受賞した作家・三津田信三のホラー小説を映画化。主人公の彩乃を演じるのは、今作が映画初主演となる板野友美。監督は、「トリハダ-劇場版-」シリーズの三木康一郎。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年4月2日
キャスト 監督三木康一郎
原作三津田信三
出演板野友美
配給 KADOKAWA、プレシディオ
制作国 日本(2016)

(C)2015映画「のぞきめ」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ぱるとも」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-01-26

ともちんこと板野友美さんが主演ということで楽しみにしていました。正直演技は期待していませんでしたが、頑張ってるのが伝わり話にはいりこめました。ホラーだけじゃなく人を思う感情、大切さがともちんキャストにしてあっていたと思います。最後が…

最終更新日:2019-02-14 17:22:18

広告を非表示にするには