紙の月 感想・レビュー 6件

かみのつき

総合評価3.5点、「紙の月」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-01-30

脇役ながら同僚の銀行員の大島優子嬢がピリリと効いていてね!映画は其のエッセンスを大胆に纏めて行くから,特にねー。クラシカルな「宿命の女」のメロディに凡ては象徴されて…🎵〈桐島部活やめるってよ〉で見せた吉田監督のコミカルなタッチは、本編では即物的なブレッソン監督の様なシリアスなタッチに変容して行くんだろう🎶

P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2016-11-28

描き不足な部分、納得できない部分は何ヶ所かあるが、宮沢りえさん、小林聡美さんの演技でかなり高い価値の作品に押し上げたといった印象です。

P.N.「 ももこの兄」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2014-12-13

逃げて 高跳び 突っ込んだらいろいろありすぎ
しかし 宮沢りえ 歳を 重ね重ねなんとも美しい?です

P.N.「あやりん」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2014-12-03

NHKのドラマのほうが数段よかった…………。
(配役も)

宮沢りえがあの学生に惹かれていくところが全く理解できない。

学生が宮沢りえに惹かれる理由も不明。


最後のほうで、支店長や次長が交代していたのには笑った(;^_^A

P.N.「カトキチ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2014-11-20

横領に手をそめる、その行程の描かれ方がどうにも薄い気が。。旦那が鈍感なのはわかるが、あの描き方では大学生に走るのは違和感。でも宮沢えりは見ていて飽きないので星3つ☆

P.N.「しほみんたかみん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2014-11-18

作品、宮沢りえの力なのか、梨花が光太に簡単に堕ちて行くトコ、横領を繰り返して行くトコに、嫌悪感とまでは言わないが違和感を感じていた筈なのに、小林聡美に告白していく場面では、ある種共感している自分があった。宮沢りえ、小林聡美の演技は抜群です。

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには