2014年11月 第3週の映画ランキング

今週のランキングは、全国318スクリーンで公開された『神さまの言うとおり』(東宝)が初登場1位を獲得!

集計日付:2014年11月15日~11月16日

 全国318スクリーンで公開された『神さまの言うとおり』(東宝)が初登場1位を獲得。土日2日間で動員13万3887人、興収1億8028万1700円をあげた。「別冊少年マガジン」で連載され熱狂的なファンを生み出した人気漫画を、鬼才・三池崇史監督が実写映画化。退屈な日常にうんざりしている高校生・高畑瞬。しかし、突如として教室に現れたしゃべるダルマさんにより、生徒たちは“負ければ即、死”の残酷きわまりないゲームに参加させられる。瞬をはじめ生き残った生徒たちを待っていたものとは…。主演の福士蒼汰をはじめ、山崎紘菜、染谷将太、優希美青、神木隆之介ら若手実力派が共演する。

 宮沢りえが7年ぶりに映画主演を務めるヒューマン・サスペンス『紙の月』(松竹)は2位に初登場。全国260スクリーンで公開され、土日2日間で動員10万4018人、興収1億3362万5600円をあげた。第25回柴田錬三郎賞を受賞した角田光代によるベストセラー小説を、「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督が映画化。契約社員として銀行で働く平凡な主婦が、年下の大学生との出会いをきっかけに巨額の横領事件に手を染めていく。共演は池松壮亮、大島優子、小林聡美、田辺誠一。

 全国13スクリーンと小規模公開ながらも、9位に『楽園追放 -Expelled from Paradise-』(ティ・ジョイ)がランクイン。土日2日で動員1万7274人、興収2919万4600円をあげた。「機動戦士ガンダム00」の水島精二監督と、「魔法少女まどか☆マギカ」の脚本を手がけた虚淵玄がタッグを組んだ初のオリジナル劇場作品。

最終更新日:2018-08-22 13:54:37

広告を非表示にするには