ダイバージェント 作品情報

だいばーじぇんと

ヒット小説を映画化した近未来SFアクション

ダイバージェントのイメージ画像1
ダイバージェントのイメージ画像2

近未来。全人類は、16歳で受ける“選択の儀式”により強制的に5つの共同体(ファクション)に振り分けられ、その中で生涯を過ごす事を義務付けられた。5つのファクションとは、無欲を司る【アブネゲーション】、平和を司る【アミティ】、高潔を司る【キャンダー】、博学を司る【エリュアダイト】、勇敢を司る【ドーントレス】。このシステムは世界の安定を保ったかに見えた。しかし、その5つのファクションいずれにも該当しない者が出現した。その人間は世界を脅かす存在“ダイバージェント”と呼ばれ、政府の抹殺対象であった……。

「ダイバージェント」の解説

ベロニカ・ロスのメガヒット小説「ダイバージェント 異端者」を、『幻影師アイゼンハイム』『リミットレス』のニール・バーガーが映画化。主演に『ファミリー・ツリー』の若手注目株シェイリーン・ウッドリーを迎え、アシュレイ・ジャッド、マギーQ、レイ・スティーブンソン、ケイト・ウィンスレットと豪華な俳優陣が集結している。(作品資料より)

ダイバージェントのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年7月11日
キャスト 監督ニール・バーガー
原作ベロニカ・ロス
出演シェイリーン・ウッドリー セオ・ジェームズ ケイト・ウィンスレット マギーQ ゾーイ・クラヴィッツ アシュレイ・ジャッド
配給 KADOKAWA
制作国 アメリカ(2013)

TM & (C)2013 Summit Entertainmet, LLC.All Rights Reserved.

DVD・ブルーレイ発売情報

ダイバージェント

ダイバージェントジャケット写真
発売日2014年11月7日
価格4,700円+税
発売元KADOKAWA
販売元KADOKAWA / 角川書店
型番DAXA-4729

近未来。全人類は、16歳で受ける“選択の儀式”により強制的に5つの共同体(ファクション)に振り分けられ、その中で生涯を過ごす事を義務付けられた。5つのファクションとは、無欲を司る【アブネゲーション】、平和を司る【アミティ】、高潔を司る【キャンダー】、博学を司る【エリュアダイト】、勇敢を司る【ドーントレス】。このシステムは世界の安定を保ったかに見えた。しかし、その5つのファクションいずれにも該当しない者が出現した。その人間は世界を脅かす存在“ダイバージェント”と呼ばれ、政府の抹殺対象であった……。
【特典】
5つの属性について
未公開シーン
“Beating Heart”PV
フォトギャラリー
予告編

TM & (C)2014 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.67点★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「K.I」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2014-07-28

良くも悪くもテンポ重視で進むので 最後まで飽きさせることは無いだろうやりすぎない絵づくりにも好感が持てる原作を知らずとも充分楽しめる娯楽性はあるが、ちょっと考察を深めると…続編次第では評価が真っ二つに分かれる可能性あり


レビューを投稿する

「ダイバージェント」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-07-27 15:00:37

広告を非表示にするには