ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック 作品情報

げーむせんたーしーえっくすざむーびー1986まいてぃぼんじゃっく

1986年、少年たちはファミコンに夢中だった

ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャックのイメージ画像1

有野課長こと、よゐこの有野晋哉がファミコンで懐かしのゲームのクリアを目指すという人気番組「ゲームセンターCX」。2003年の番組開始から10年、クリアできないままのゲームがあった。それが、「マイティボンジャック」だ。1986年、中学生のダイスケはクラスメイトのクミコと仲良くなるため、ヤンキーに借りパクされた「マイティボンジャック」を取り返そうしていた。一つのゲームを通して、1986年と2013年、二つの時が交差する…。

「ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック」の解説

ハイスペックのゲーム機があふれる現代に、あえて8ビットのファミリーコンピュータで古いゲームをプレイして人気を得たテレビ番組「ゲームセンターCX」。本作は、この番組のスタッフたちが結集した、古き良き昭和の時代に少年時代を過ごした元少年たちの夢の結晶のような映画なのだ。1986年、少年たちがファミコンと週刊少年ジャンプに夢中になっていた時代。主人公のダイスケは、淡い恋を実現させるために、ヤンキーとの戦いの旅に出る。まるでRPGのように、経験値を積み重ね、成長していく姿を描いているのだ。ダイスケは、まさに「ゲームセンターCX」のスタッフや視聴者たちの若い頃の姿と言えるだろう。監督は『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』の蔵方政俊。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年2月22日
キャスト 監督蔵方政俊
出演有野晋哉 吉井一肇 平祐奈 阿部考将 松島海斗 吉田翔
配給 シンカ、ハピネット
制作国 日本(2013)
上映時間 109分

(C)2014ハピネット/ガスコイン・カンパニー

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック

ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャックジャケット写真
発売日2014年9月2日
価格4,800円+税
発売元ハピネット/ガスコイン・カンパニー
販売元ハピネット
型番BIBJ-2651


【特典】
撮りおろし特典挑戦「ボンジャック」
めいきんぐ
舞台挨拶&全国宣伝キャンペーン

(C)2014 ハピネット/ガスコイン・カンパニー

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-21 17:56:37

広告を非表示にするには