ガチバン エクスペンデッド 作品情報

がちばんえくすぺんでっど

最強番長、死す。シリーズ通算18作目。

ヤクザの構成員になったかつての仲間:中島の誘いで東京にやってきた紋児。中島と再会したが、中島は先輩組員にひどいシバキを受けていた。見かねた紋児が止めに入ったが、ドスを出した組員と押し問答の末、紋児が組員を刺してしまう。逃げ出す中島と、それを追う紋児。しかし間もなく組のチンピラに紋児はつかまってしまう。組でシバかれる紋児。経緯を説明しても、敵対する組の計画だといって聞き入れない。しかも刺した組員は組長のドラ息子だった。落とし前として埋められるのが必至になった紋児。紋児を捕まえた紋児と同世代のヤクザ京平が、その役を命じられるが、京平は二十歳にもなって学ランを着ている紋児が不思議で、その理由を問いただす。紋児は答える「俺は番長だ」。その言葉に昔の地元の仲間を思い出した京平は、紋児を助け出し、自らもヤクザから足を洗う決意をする。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年10月19日
キャスト 監督元木隆史
出演佐野和真 遠藤雄弥 近野成美 加藤翔 生島勇輝
配給 AMGエンタテインメント
制作国 日本(2013)

(C)2013 AMGエンタテインメント

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ガチバン エクスペンデッド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-01 11:54:19

広告を非表示にするには