ハーメルン 作品情報

はーめるん

日本の原風景で綴る、人に優しい物語

ハーメルンのイメージ画像1
ハーメルンのイメージ画像2

ある村の廃校となった小学校に、そこの元校長先生が暮らしていた。彼はもう使われる事のない校舎を修繕しながら、かつての学び舎を愛おしむように静かな日々を送っていた。しかし、解体が決まってしまう。ある日、この学校で学んでいたという博物館の職員・野田が、校舎に保管されていた遺跡出土品の整理のためにやってきた。彼には、誰にも明かした事のない、閉校式の日に埋めたタイムカプセルにまつわる“小さな秘密”があった。

「ハーメルン」の解説

人気、実力ともに脂が乗る西島秀俊を主演に迎え、福島県の奥会津で廃校となった小学校を舞台に、一人静かに暮らす年老いた元校長先生と、過疎が進むその村の人々の記憶をやさしく穏やかに描いた本作。“大人のファンタジー”という表現が当てはまるこの映画は、ひとつひとつの場面が絵画のように美しく、ゆったりと流れる時間そのものが紡がれているように感じる。まさに日本の原風景と言える福島県昭和村の四季が、この上なく美しい。監督は、長編デビュー作『美式天然』でトリノ映画祭グランプリと最優秀観客賞のW受賞を果たし、世界各国で高い評価を得ている坪川拓史。主演の西島に加え、名女優・倍賞千恵子が印象深い役柄で出演している事にも注目。

ハーメルンのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年9月7日
キャスト 監督・脚本・編集坪川拓史
出演西島秀俊 倍賞千恵子 坂本長利 守田比呂也 水橋研二 内田春菊 小松政夫 風見章子
配給 トリクスタ
制作国 日本(2013)
上映時間 132分

(C)ハーメルン製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ハーメルン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:13:47

広告を非表示にするには