ぼっちゃん 作品情報

ぼっちゃん

“秋葉原”の事件をモチーフに描く問題作

ぼっちゃんのイメージ画像1
ぼっちゃんのイメージ画像2

派遣労働者の梶は、長野県の工場に勤務することになる。誰からも期待されない単純労働。同期で入ったイケメンの岡田は、傲慢で何かと梶を暴力で制圧する。携帯の掲示板サイトに自分の心の内を綴っているのが梶の日課だ。梶はまもなく同じ工場の田中と知り合いになる。田中も梶と同じく小心で友人はいなかった。梶は初めての友だちを得て幸せな気分を味わうが、そのひねくれたコンプレックスと予想もしない事件が、梶を追い込んで行く。

「ぼっちゃん」の解説

本作は、2008年に起きた秋葉原無差別殺人事件の犯人である加藤智大にインスパイアされ、生まれた作品だという。ただし、“加藤”という男をモチーフとしているとはいえ、ストーリーはまったくのオリジナルだ。“加藤”が掲示板に書き残した多くのメッセージから、彼の性格や環境を想像して新たに作り上げた物語だが、映画を見ていると主人公“梶”=“加藤”のようにリアルに感じてくる。マイナス方向に過剰に肥大した自意識を持ち、不満を常に抱えながらも何も解決しようとしない主人公には、嫌悪感を抱く人もいるだろう。誰からも必要とされていない孤独な魂が、この映画では梶をより温和にした“田中”や、ある意味“梶”の攻撃的な別人格でもある“岡田”という3つのキャラクターによって示されている。コミカルに笑いを誘う部分もあるが、笑って画面を見ていながらも、“痛さ”を感じる映画なのだ。監督・脚本は『まほろ駅前多田便利軒』の大森立嗣。

ぼっちゃんのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年3月16日
キャスト 監督・脚本大森立嗣
出演水澤紳吾 宇野祥平 淵上泰史 田村愛 鈴木晋介 遠藤雅 三浦景虎 日向丈
声の出演長尾卓磨 鈴木将一朗 小嶋喜生 久保麻里菜
配給 アパッチ
制作国 日本(2012)
上映時間 130分

(C)Apache inc.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ぼっちゃん」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-21 17:56:37

広告を非表示にするには