真夏の方程式 作品情報

まなつのほうていしき

玻璃ヶ浦で交錯する、哀しい愛と悲劇の連鎖

真夏の方程式のイメージ画像1
真夏の方程式のイメージ画像2

美しい海が残る玻璃ヶ浦に、海底資源開発計画のアドバイザーとして物理学者の湯川学がやって来る。玻璃ヶ浦では、環境保護グループが海底資源開発への反対運動を繰り広げていた。湯川は偶然にも保護グループのリーダー・成実の実家の旅館・緑岩荘に宿泊することとなる。そこには成実の従兄弟で小学生の恭平が泊っていた。翌朝、堤防下の岩場で緑岩荘の宿泊者の元刑事・塚原が遺体で発見される。湯川と恭平はその死に疑問を抱き…。

「真夏の方程式」の解説

東野圭吾原作のベストセラー小説「ガリレオ」シリーズを原作とした映画化第二弾。前作『容疑者Xの献身』から5年、福山雅治が再びガリレオこと湯川学としてスクリーンに登場した。今回の舞台となるのは美しい海辺の町・玻璃ヶ浦。ここで起こったある事件を調査するうちに、ガリレオは15年前に起こった事件の真相と、ある家族が抱えた秘密に気付いていく。今回は子ども嫌いなはずの湯川が、10歳の少年と触れ合い、彼と仲良くなる場面も。湯川学というキャラクターの成長・変化も感じさせる。今回、ヒロインとして登場するのは小麦色に日焼けした杏。美しい海と共に生活する女性を自然体で演じている。前作『容疑者Xの献身』から引き続き、西谷弘が監督を務めている。

真夏の方程式のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年6月29日
キャスト 監督西谷弘
原作東野圭吾
出演福山雅治 吉高由里子 北村一輝 山崎光 風吹ジュン 前田吟 白竜 塩見三省 西田尚美 田中哲司
配給 東宝
制作国 日本(2013)

(C)2013 フジテレビジョン アミューズ 文藝春秋 FNS27社

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.93点★★★☆、16件の投稿があります。

P.N.「日下莉子」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2014-08-21

犯人が以外でした!! 福山かっこいい!!

最終更新日:2019-12-06 13:22:48

広告を非表示にするには