鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星 作品情報

はがねのれんきんじゅつしなげきのみろすのせいなるほし

エドワードとアルフォンスに、もう一度スクリーンで会える! 完全オリジナルストーリーで贈る劇場版第2弾

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星のイメージ画像1

錬金術で禁忌とされる“人体錬成”を行ったために、その代償として身体を“持っていかれた”エルリック兄弟。失った身体を取り戻す旅を続ける2人は、“賢者の石”の正体を知り、他の方法を模索しはじめる。そんな矢先、刑務所の脱獄犯メルビンが見知らぬ錬成陣を使っているのを目の当たりにした2人は、彼を追い、アメストリスの西の果て・テーブルシティに向かう。その地で兄弟は、アメストリスと西の大国・クレタに翻弄され、過酷な環境下で生きるミロスの民を知る…。

「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」の解説

2001年7月~10年6月まで「少年ガンガン」に連載された、荒川弘のコミック「鋼の錬金術師」。単行本は、シリーズ累計で5000万部を突破。さらに03年と09年の2度にわたってTVアニメ化されるなど、国内外で絶大な人気を誇る大ヒットシリーズだ。その劇場版第2弾となる本作は、これまで原作ではほとんど言及されてこなかったアメストリスの西、大国クレタとの国境沿いを舞台にした、完全オリジナルストーリー。スタッフも、監督に『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズ副監督の村田和也、キャラクターデザイン・総作画監督に『東京ゴッドファーザーズ』の小西賢一、さらに脚本に「ホワイトアウト」などで知られる小説家・真保裕一と新たな顔ぶれを起用している。なお、アニメーション制作はこれまでのシリーズと同様、ボンズが手掛けている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年7月2日
キャスト 監督村田和也
原作荒川弘
脚本真保裕一
声の出演朴ロ美 釘宮理恵 高本めぐみ 三木眞一郎 折笠富美子 内海賢二
配給 松竹、アニプレックス
制作国 日本(2011)

(C)荒川弘/HAGAREN THE MOVIE 2011 [サントラ情報/Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

原作コミックを読む

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星

鋼の錬金術師

※2019年9月5日時点の情報です。

ユーザーレビュー

総合評価:4.75点★★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「なますて」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2012-03-22

テレビアニメはほとんど観たことがなかったのですが、すんなりストーリーに入れました。焦点がオリジナルストーリーの主人公である兄妹にあてられている分、本来の主人公たちの描写は薄めな印象を受けましたが、作品自体の主題はしっかり引き継がれているので、これはこれでありだなと思います。

最終更新日:2019-11-06 17:38:10

広告を非表示にするには