劇場版 3D あたしンち 情熱のちょ~超能力♪母大暴走! 作品情報

あたしんちじょうねつのちょーちょうのうりょくははだいぼうそう

けらえいこの大人気コミックが、まさかの3D映画化!

タチバナ家の母が雷に打たれ、超能力を身につけた!これさえあれば掃除、洗濯、料理もラックラクと調子にのって超能力を使いまくる母。でも、何かモノ足りない…。母は家族にナイショで、“エスパーママン”に変身すると、街の人々を助けて超ビミョーなヒーローに。そんな中、超能力が大暴走して……。

「劇場版 3D あたしンち 情熱のちょ~超能力♪母大暴走!」の解説

ごくありふれた日常のちょっとした出来事を、母、父、みかん、ユズヒコのタチバナ家4人が“ほのぼの”とした笑いとともに繰り広げる人気コミック「あたしンち」が、なんと3D映画化。本作が監督デビュー作となる高橋渉のもと、スタッフたちの熱意と緻密な作業により、原作の持ち味であるキャラクターのやわらかい線や背景が、摩訶不思議な世界観を持ってスクリーンから飛び出す。それは、巷を賑わす3D映像とは一線を画する「あたしンち」独自の立体世界!主題歌を担当するのは、伝説のロックスター・矢沢永吉の愛娘・矢沢洋子。原作の大ファンという彼女が、タチバナ家の長女・みかんの視点で自ら詩を書き下ろした「SUGAR!SUGAR!!SUGAR!!!」で、ストーリーを盛り上げる。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年11月13日
キャスト 監督高橋渉
原作けらえいこ
主題歌矢沢洋子
声の出演渡辺久美子 折笠富美子 阪口大助 緒方賢一
配給 東映
制作国 日本(2010)

(C)ママレード/シンエイ動画・メディアファクトリー・テレビ朝日・ADK 2010

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2019-08-10

面白かったけど、これが3Dであって、これが「あたしンち」である必要はあまりないのではないかと感じてしまった。
そして、上映時間45分未満はいくらなんでも短すぎる。その影響もあってか、結構ストーリーの所々がかなり突拍子もなく、ちょっと残念。

最終更新日:2019-08-15 16:00:07

広告を非表示にするには