宇宙ショーへようこそ 作品情報

うちゅうしょーへようこそ

宇宙への夢、見果てぬ世界への大冒険をアニメ界気鋭のクリエイターが映像化!

宇宙ショーへようこそのイメージ画像1

全校生徒わずか5人の小学校に通う小山夏紀。彼女はうさぎのぴょん吉を逃がしてしまい、従姉妹の周(あまね)と少しギクシャクしていた。夏紀たちは毎年恒例の子供たちだけによる夏合宿の最中、裏山で傷ついた犬を介抱する。しかしそれは犬ではなく、2100万光年離れた惑星プラネット・ワンからやってきた宇宙人、ポチだった。助けてもらったお礼に夏紀たちを月へ招待するポチ。しかし、これが宇宙を巻き込む大冒険の始まりだった…。

「宇宙ショーへようこそ」の解説

「R.O.D」シリーズや「かみちゅ!」を手がけ、アニメファンから絶大な支持を受ける舛成孝二監督による初の劇場作品。本作はクオリティの高い映像、胸躍る大宇宙への冒険、見知らぬ異邦人との心温まる交流、スピード感溢れるバトルシーンと、様々な魅力がコレでもかと凝縮している絶品だ。メインキャストの子供たちを等身大の子役が演じ、キャラにリアルな血肉を通わせている。また、子供たちを宇宙に連れて行く宇宙人・ポチ役の藤原啓治の、軽妙かつシリアスな芝居は必見。男の子も女の子も、幼児からお年寄りまで、満遍なく楽しめること請け合い。日本人の宇宙飛行士の活躍が記憶に新しい昨今、本作を見て宇宙を身近に感じてはいかがだろうか。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年6月26日
キャスト 監督舛成孝二
脚本倉田英之
声の出演黒沢ともよ 生月歩花 鵜澤正太郎 松元環季 吉永拓斗
配給 アニプレックス
制作国 日本(2010)
上映時間 136分

(c)A-1 Pictures/「宇宙ショーへようこそ」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「朧月夜」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2010-07-22

素直に良かった。子供達の友情や心の成長等無理なく描かれていたし、夢があるお話しだった。映像や音楽も美しかった。見終わった後に優しい気持ちになれる映画。

最終更新日:2017-06-19 14:49:02

広告を非表示にするには