GOEMON 作品情報

ごえもん

『CASSHERN』の紀里谷和明監督が 天下の大泥棒・石川五右衛門を大胆にフィーチャーした歴史ロマン大作

1852年、豊臣政権下。世は火種を残しつつも、一時の平和を謳歌していた。そこに彗星のように現れた天下の大泥棒・石川五右衛門。超人的な身体能力を武器に、金持ちから盗み、貧しき者に分け与える彼を民衆は義賊ともてはやし、熱狂していた。そんなある夜、紀伊国屋邸に盗みに入った五右衛門は南蛮製の箱を手に入れる。ただの空箱だと思った五右衛門はその場で投げ捨ててしまうが、その箱こそ信長暗殺の真相につながる禁断の箱だったのだ…。

「GOEMON」の解説

『CASSHERN』から5年ぶりとなる紀里谷和明監督 最新作は、自由なイマジネーションで安土桃山時代を捉え直した、奇想天外な歴史ロマン大作だ。プリプロ、撮影、編集、ポスプロなどの制作に3年、セット数100、CGカット2000、エキストラ1000人、総スタッフ数300人というとんでもない製作規模で作り出された本作は、どのカットもスキがなく美しい。デコラティブで絢爛豪華、時にヨーロッパや古代ローマの匂いがする美術や衣装に負けず、役者陣の演技もまるでオペラのように派手。人々の思惑が錯綜し、欲と業がうずまくストーリーも、シェイクスピアを彷彿とさせる重厚さだ。生々しい人間ドラマを盛り込んだことで、CGを多用した作品にしっかりと血が通った。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年5月1日
キャスト 監督紀里谷和明
出演江口洋介 大沢たかお 広末涼子 ゴリ 中村橋之助 寺島進 平幹二朗 伊武雅刀 奥田瑛二 要潤 玉山鉄二 チェ・ホンマン
配給 松竹、ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2009)
TV放映 2019年3月24日 テレビ神奈川(tvk) 映画の時間

(C)2009「GOEMON」パートナーズ

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、42件の投稿があります。

P.N.「あー」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2011-02-01

CGいらないね。人間ができる限界の動きまでに留めといたほうがよい。最後もなんかなぁーって感じ女性陣かわいいね。

最終更新日:2019-11-22 13:22:51

広告を非表示にするには